【レブル250 カスタム】Diabloのマフラーに交換します!シーズン1【Rebel250】【レブル500】

公開日:2020.04.13
更新日:2020.09.11
【レブル250 カスタム】Diabloのマフラーに交換します!シーズン1【Rebel250】【レブル500】

今回は、レブル250のマフラー交換の話題です!

レブルを購入してはや2ヶ月弱。

GN125Hをアレだけゴリゴリにカスタムしている筆者が、レブル250はアレだけカスタムに向いていると巷で言われているのにカスタムしないでいれる訳がない!

というわけで、さっそくやりました。

カスタムシリーズ第一弾は、タイのカスタムメーカー「K-Speed」が出しているDiabloシリーズのツインエンドマフラーへの交換です!

ちなみに、購入時点でいくつかDiablo系パーツが装着されていました。その話は下記記事にまとまっています。

【レブル250】メルカリで購入したRebel250の現状とカスタム状態をじっくりと見ていきます!

また、Diabloのフルエキマフラーへの交換記事は下記にまとまっています。Diabloのフルエキマフラーはかなりイイ感じでおススメです!

【レブル250 カスタム】Diabloのマフラーに交換します!シーズン2 – M4風のフルエキに交換!【Rebel250】

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

レブル250 Diabloツインエンドマフラーに交換

今回交換するマフラー(サイレンサー)はこちらです。

Diabloツインエンドマフラー(レブル250用)
Diabloツインエンドマフラー(レブル250用)

純正と比べるとかなりコンパクトにして軽量なモノになっております。

Diabloツインエンドマフラー(レブル250用) 結合した時
Diabloツインエンドマフラー(レブル250用) 結合した時

タイのカスタムパーツメーカーですが、Amazonなどでも個人輸入した方が販売していますね。


ちなみに、純正マフラーが装着されている様子はこんな感じ。

レブル250 - マフラー純正状態
レブル250 – マフラー純正状態

さて、それではさっそく交換作業をやっていきます!

レブル250のマフラー(サイレンサー)交換はとても簡単で、ボルトを2か所外すだけでOKです。

エキパイとの接続部の1か所と、タンデムステップに共締めされている1か所の計2か所ですね。エキパイとの接続部については、外しきるというより、緩めるだけでOKです。

ねじ頭は2か所共に12mmとなっております。

エキパイとの接続部を緩める
エキパイとの接続部を緩める

↑の箇所を緩めたら、タンデムステップ部のボルトを外します。

タンデムステップ共締め部を外す
タンデムステップ共締め部を外す

上記2か所を緩める/外す作業が完了したら、サイレンサーをゆさゆさして引き抜きます。

純正サイレンサーを引き抜きます
純正サイレンサーを引き抜きます

純正マフラーが外せたら、今度はディアブロさんの中間パイプを装着していきます。

ちなみに、ガスケットは不要で、中間パイプをそのまま車体側エキパイに差し込めばOKです。事前に締め込み用のバンドは装着しておきます。

ディアブロ中間エキパイを装着
ディアブロ中間エキパイを装着

ここではバンドは締めこみません。後で位置調整をしないといけないので!

次に、いよいよサイレンサーを取り付けていきます。

ディアブロツインエンドサイレンサーを取り付け
ディアブロツインエンドサイレンサーを取り付け

このあたり、嵌めこみの精度は悪くなく、素直に嵌ります。(まあパイプは規格品ですからね)

マフラーの位置合わせ
マフラーの位置合わせ

中間パイプ及びサイレンサーを取り付けた様子。

さて、社外品(特に海外製品)のマフラー交換はここからがちょっと大変だったりします。あまり精度がよくないので、マフラーの位置出しにてこずることもあります。

このサイレンサーはあまりこの点の精度はイマイチで、ボルト穴とマフラー側のステーの位置が合いにくかったです。

サイレンサーステーの穴が合わない...
サイレンサーステーの穴が合わない…

こうしたケースでは、中間パイプの向きを変えて何度もトライしてみるしかないですね…

マフラーの取り付けが完了です!
マフラーの取り付けが完了です!

さて、マフラーの位置出しが完了したら、サイレンサーのステーをタンデムステップと共締め、中間パイプの締め込みも行って作業完了です!

レブル250 Diabloツインエンドマフラーのインプレ

レブルにDiabloサイレンサーを取り付けた様子がこちらです!

レブル250 x Diabloツインエンドマフラー1
レブル250 x Diabloツインエンドマフラー1
レブル250 x Diabloツインエンドマフラー2
レブル250 x Diabloツインエンドマフラー2

見た目は最高にカッコいいですね!!!!

純正マフラーの野暮ったい様子が一転、かなりシュッとした印象です!個人的にはかなり好み!

サイレンサーの上がり具合も丁度いいですし、マッドなカラーが車体の雰囲気にも合っています。

完璧です!!

と思ったのも束の間…

エンジンをかけて一瞬でこのマフラーへの愛が吹き飛んでしまいました…

.

.

.

.

.

ばっかうるさい!!!!

.

.

.

.

エンジンをかけて初爆から轟く轟音…

.

純正の3倍のサウンド…

.

ご近所さんの顰蹙をかうこと間違い無し!!!!

かなり煩いです…

後に、インナーサイレンサーを変更してグラスウールを厚めに巻いて、というのも試したりしましたが、どうにもサウンドは煩いまま…

また、サウンドが煩いだけでも十分問題なのですが、レブルの楽しみの1つである低回転から湧き上がるトルクがかなり失われています。

というわけで、こちらのサイレンサーは見た目はかなりスタイリッシュでいいですが、同時に性能も一定以上求める方にはちょっとおススメできない代物でした…という感じですね。

ちなみに、このマフラーのサウンドや走行時インプレには、動画でご覧いただいた方が分かりやすいかと思います。

おわりに

というわけで、今回はレブル250のマフラーをK-SpeedのDiabloマフラーに交換しました!という内容でした。

こちらのマフラーは、

  • 見た目はカッコいい!!
  • サウンドは爆音…
  • トルクがかなり失われる…

という特徴をもったマフラーでして、サウンドとトルク減の関係から万人におすすめできるタイプのサイレンサーではないですが、「オレは爆音が好きなんだ!」といった方や、「どうしてもこの見た目のマフラーがいいんだ!」という方には向くかもしれません。

というところで、今回は以上です!

【文字数:3444文字】

レブル250カテゴリの最新記事