【ワースト7】買って後悔しているレブルのカスタムパーツランキング7!選…!!【Rebel250 カスタム】

公開日:2021.09.12
【ワースト7】買って後悔しているレブルのカスタムパーツランキング7!選…!!【Rebel250 カスタム】

レブルを購入してから早1年半。

その間、かなりのレブル用カスタムパーツを購入してきました。その数実に100パーツ以上…!!冷静に数えてみると3桁に達していました…恐ろしい物欲よ…

そんな私ですが、買ったすべてのレブル用パーツが「最高だぜっ!!」というものばかりだったかというと、決してそんなことは無く…残念ながら、それなりの金額を出したのにイマイチだったなあ(主観)と思ったパーツも多々あります。

というわけで、今回はそんな「個人的に買って後悔しているレブルのカスタムパーツ」をランキング付けしていきます!

記事作成時点で実際に筆者が購入し、取り付けを実施したパーツであることが前提で、ランキングの選定理由や順位については完全に主観です。当たり前ですが、人によっては「いや、これ最高のパーツだろ!」と思うものも選定されてしまっているかもしれませんが、ご了承ください。あくまで私に合わなかったというだけですので!

順位そのものというよりも、その理由をご覧いただき、ご自身がカスタムパーツを購入する際の観点として使って頂ければと思っています!それではやっていきましょう!

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

買って後悔しているレブルのカスタムパーツランキング

第7位 リアフェンダー(艶ありブラック)

もともと私のレブルはマットシルバーカラーの車体です。これをベースにタンクカバー装着などのカスタムを施してきました。

取り付けたタンクカバーはマットブラックということで、車体全体のカラーリングを黒っぽく寄せるために、リアフェンダーを交換することにしました。

交換先のリアフェンダーは、流通量の少なさからマットブラックはチョイスできず…若干の妥協を孕みつつも艶ありのブラックを選択しました。

が…!!

やはり艶消しブラックと艶ありブラックは完全に別物で、いざ艶ありブラックリアフェンダーを車体に取り付けたトコロ、なんだかテカりが目立ってしまい、気になります…!!なんということだ…!!

ライティングの状態にもよるのですが、かなり日が強い時なんかは艶ありがきらりと光って、車体の他の部分とのミスマッチさが際立ちます。

というわけで、タンクカバーにマットブラックのものを選び、リアフェンダーもついでにブラックに変更しようと考えている方は、妥協せずに艶消しブラックとすることをおススメします!マットブラックのフェンダーはあまり出回って無くて手に入れられないよ!とお悩みの方は、別のフェンダーを購入し、塗装などでマットブラック化することもできますので検討してみてください。(私もやろうやろうと思いつつ、後回しにしてしまっていますが…)

第6位 新型(2020年~)用 レブル純正ヘッドライト

比較的最近取り付けた、旧型レブル(2017~)への新型レブル(2020~)LEDヘッドライトですが、コチラも…若干後悔をしております…

理由としては下記の通りで、

  • 純正ヘッドライトが高価すぎる(新品4.5万円程度、中古は殆ど出回らない)
  • 取り付けが地味に大変(変換ハーネスを作るだけなら簡単なんですが、溢れ出る配線をどう処理するかが本当に大変)
  • コストをかけ、頑張って取り付けた…!!割には、得られるものは結局純正スタイルということで、感動が薄い…

というトコロですね。

ネタとしてはGood!!かと思ったのですが、冷静に完成形を見てみると…純正スタイルへのカスタムなので…なんとも言えない感じになっております。

とはいえ、やはり新型レブルのヘッドライトはカッコいいので、「旧型レブルを保有しているが、どうしても新型の見た目にしたい…!!」という方は、コストをかけてでも取り組む価値は十分あると思います!

第5位 ハイサイダー シルバーバーエンドミラー

かなり昔に取り付けたパーツで、ハイサイダーのシルバーバーエンドミラーも…それなりに後悔したパーツでした。

やはり、レブルはブラックのパーツが良いんだなあ…としみじみ実感しました。シルバーミラーを取り付けると、なんだかその部分が浮いて見えるんですよね。

後悔ポイントとしては、

  • ハイサイダーのバーエンドミラーは結構お高い(左右2本合わせて1万円程度)
  • 見た目が…純正ミラーよりもイマイチ(主観)

というトコロですね。

もしかすると、全体がブラック系ではない方向にカスタムしているレブル乗りの方であればマッチする可能性がありますが…それでもブラックタイプのミラーをチョイスしたほうが無難かなと思います。

第4位 Diablo タンクカバー

私は、合計でレブル用のタンクカバーを3つ購入していて(3つ目は2021年9月時点でTwitterにしかアップしてない)、その1つ目、一番最初に取り付けたタンクカバーが…残念ながら後悔カスタムパーツとなっております。

Diabloさんのタンクカバーで、何故後悔しているのかというと、タンクスカート部が短くタンクの下地カラーがガッツリ見えてしまっているから、です。

私のレブルは前述の通り、マットグレーというタイプのカラーリングで、Diabloのタンクカバーはマットブラックですので、完全に色の差がはっきりと出てしまっています…結構目立ちます…

もともとのタンクカラーが艶消しブラックや艶ありブラックであれば、このタンクカバーを取り付けて下地部分が見えてしまっているとしても全然目立たないので全く問題ないと思いますが、ブラック系のカラーでないタンクの場合は…

タンクカバーもそんなに安いパーツではないため、ブラック以外のタンクカラーの方がこのタンクカバーをチョイスしてしまうと後悔に繋がってしまう可能性が高いので、注意した方が良いかと思います!

第3位 ブラウンダイヤカットシート

海外から輸入したメーカー不明のブラウンのダイヤカットシートが後悔ランキング第3位となっております。

そろそろシートもカスタムしていきたいなと思い、純正のシートと出来るだけ異なる見た目にしたいなということで、ブラウンかつダイヤカットのシートをチョイスしました。

このカラーリングやダイヤカットをチョイスしたのは正直悪くなかったなと思っているのですが、残念だったポイントは…シートの固さです…!!

ぱっと見の外観は、シートにそれなりの厚みがありそんなに固そうに見えないシートだったのですが、いざ座ってみるとメインシート側はちょっと固め、タンデムシート側は結構固め、ということで、見た目だけならともかく、機能性も考えるとなかなかに使用し続けるのに厳しいパーツでした。タンデムシート側のシートの固さがホントにキツイです…!!

また、さすがは海外製品ということで、取り付け時の穴位置もガバガバで、私が購入した個体では穴の開けなおしが必要になりました。

というわけで、後悔理由は

  • シートが結構固い…
  • シートの取り付けに際して加工が必要になる可能性有り
  • このシートの見た目にするなら、タケガワのシートカバーを取り付けた方がコスト面でも見た目面でも良い…

というトコロです。

ただ、代替案として挙げているタケガワシートカバーや、レブル純正S Editionのシートとも異なるカラーリングのシートですので、「この見た目が良いんだ!」という方には、利便性などを犠牲にしてでも取り付ける判断はアリかと思います。

第2位 汎用ショートカーボン風マフラー(サイレンサー)

コチラはレブル専用パーツではなく、汎用で手に入れたモノをレブルに取り付けた、というパーツになっています。

ショートサイレンサーということで、多少ボリュームアップやトルクダウンは想定していたのですが…想定を大きく超えるボリュームアップとトルクダウン、さらに、タンデマーに悲鳴を上げさせるサイレンサーの振動という、大変凶悪なマフラーでした。

ショートでコンパクトなマフラーで、個人的には見た目は割と好きだったのですが、モロモロの性能を考えるととても常用は厳しいということで、短命なマフラーとなりました。

なおこの特徴は、エンドバッフル有り、エンドバッフルにグラスウール巻き付けなどを行っても大きく改善はせず、残念ながら売却となりました。

第1位 Danmotoマフラー(サイレンサー)

栄えある(???)第1位は、Danmotoのレブル用マフラーです。

個人的にはコチラのアイテムは、ぶっちぎりで第1位の後悔アイテムとなっております。

理由はたった1つ。

圧倒的な超爆音です。

数百メートル離れていても聞こえてくるであろう低音の効いた超爆音サウンドで、とてもじゃないですがマンション内でエンジンを掛けることはできないですね…通りに出てからエンジンをかけないと、「これだからバイク乗りは!!!!」と言われること間違い無しです。

結構イロイロなバイク、イロイロなマフラーのサウンドを聞いてきましたが、このマフラーのサウンドの煩さは250ccという排気量に限らず、バイク全体で見てもかなりのうるささでした。

このマフラーは見た目はクールで良いなと思っていたのですが…残念です…

また、価格も決してお求めやすいわけではないので、このマフラーを購入する際は「大爆音であること」はよく認識し、覚悟の上で購入したほうが良いでしょう。

おわりに

というわけで今回は、100個以上のレブル用カスタムパーツを購入してきた筆者が主観で選んだ、買って後悔しているカスタムパーツをまとめてみました!

冒頭でも記載しましたが、あくまでこのランキングは主観であり、人によっては「いやいや、全然後悔するものじゃないよ、逆に良いじゃん!」というものもあるかと思います。ただこれは各人の保有するレブルの状態によっても変わってきますし、後半のマフラーについても好みによって印象は変わるため、あくまでランキング順番については「ふーんなるほどね」くらいでとらえて頂けるとと思います。どちらかというとランキング「理由」の方に注目して頂けた方が、皆さんが購入する際の観点としてお役に立てるかなと思います。

さて、これだけ後悔パーツを引いてきた私ですが…今後も、というか現在進行形でパーツを購入しまくっておりますので、レブル乗りの皆さん、カスタムに興味があれば是非今後ともウォッチをお願いいたします!

というところで今回は以上です!

【文字数:4436文字】

レブル250カテゴリの最新記事