【GN125 カスタム】CB250R風のストファイヘッドライトに交換!ヘッドライトH4対応とメーター移設もやっていきます

公開日:2019.09.10
更新日:2019.09.12
【GN125 カスタム】CB250R風のストファイヘッドライトに交換!ヘッドライトH4対応とメーター移設もやっていきます

以前、GN125Hに中国から輸入したCB250R/CB1000R風のストファイヘッドライトを仮着けしてみました!という記事をアップしました。

で、その結果が結構カッコイイ感じになったので、今回は件のヘッドライトをGN125に採用しよう!ということで、マジで取り付けにかかります!という内容です。

久しぶりのGN125のカスタム記事です!気合を入れていきますよ!

作業内容としては、

  1. ストファイヘッドライト側の配線をH4化する(私のGNはH4変換ケーブルを装着済なので、それに合わせる意図です)
  2. メーターを車体に固定するためのステーを自作する(私のGNはヘッドライトにメーターを内蔵する形になっているため、メーターの置き場所が無くなってしまうのです…)
  3. ヘッドライトとメーターを取り付ける

という感じです。

それでは、やっていきます!

2019/09/11 追記: 動画もアップしました!点灯の様子とかが気になる方は動画をご覧下さい!

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

ヘッドライト側のギボシをH4カプラに変更する

購入したCB250R風ヘッドライト側からは、4本の配線が出ており、それは全てギボシ端子になっていました。

車体側をギボシにしてもいいんですが、それだと美しくないので、ヘッドライト側をH4化しておきます。

GN125H純正はH4ではないのですが、私はH4変換ケーブルを作成して車体側がH4対応になっているので、ヘッドライトもあわせてH4にします!余談ですが、H4にしておく対応は結構オススメです。

というわけで、まずは不要なギボシ部をカットします。

ギボシ端子をカットします!
ギボシ端子をカットします!

ちなみに、今回このヘッドライトは茶色がポジション球(周辺のイカリングみたいなところ)になっているので、茶色のギボシだけは生かして、他の配線3本についてギボシ端子をカットしています。

ギボシ端子をカットしたら、今度は被膜を剥きます。

被膜を剥いていきます
被膜を剥いていきます

次は、H4用の端子を圧着します。

H4端子を圧着します
H4端子を圧着します

後は、H4カプラに端子を入れ込んでいけばOKです!

H4カプラに端子をセット
H4カプラに端子をセット

よし!これでOKです!

メーター取り付け用のステーをDIYする

さて、次はメーターを取り付けるためのステーを作っていきます!

というのも、現在の私のGNは、ヘッドライトにメーターを内蔵するタイプになっているため、メーターを固定する場所が無いんです…

純正メーターをカット加工して取り付けることもできるといえばできるのですが、ちょっとダサくなるかなということで(今回は2眼にはしないので)、新たに作っていきます。

 

アルミ板を切り出します
アルミ板を切り出します

上記の写真では既に切り出されてしまっているのですが、もともとは下記のようなアルミ平板で、これをジグソーでカットしてこの位の長さにしています。

私は加工のしやすさでこのアルミ板を愛用していますが、鉄とかでも良いと思いますし、お好みです。

上記のAmazonリンクのものは5x50x300ですが、私がよく使うものは3x30x1000というもので、やはり1000円ちょっとでホームセンターで購入できます。

とりあえず、この板に雰囲気でマーキングしてます。下記のように取り付ける想定です。

切り出したアルミ板をトップブリッジにあててみる
切り出したアルミ板をトップブリッジにあててみる

大体よさそうだったので、あとは穴開けしていきます!

アルミ穴あけ後
アルミ穴あけ後

こんな感じになりました。左右の穴がトップブリッジ固定用にm6の穴を、センターの大きな穴がメーターを固定するためのm10の穴となっています。

トップブリッジに装着してみると、狙い通り取り付けできました!

とりあえずトップブリッジにつけてみる
とりあえずトップブリッジにつけてみる

いい感じ!

なんですが、ちょっとカドが痛かったのでグラインダーでカドを落としていきます。

グラインダーでカドを落とす
グラインダーでカドを落とす

はい。で、トップブリッジにメーターステーとメーターを装着してみます。

メーターとトップブリッジを連結1
メーターとトップブリッジを連結1

おーまとも!笑

裏側は下記のようになっています。

メーターとトップブリッジを連結2
メーターとトップブリッジを連結2

裏から見るとちょっとダサいんですけどね。DIYにしては上出来かなと思っています。

これで後は取り付け作業だけです!

ヘッドライトとメーターを取り付ける

さて、これでヘッドライトとメーターの取り付け準備ができましたので、車体に装着していきます!

まずはメーター。どん!

メーターを車体に取り付け1
メーターを車体に取り付け1

うーん…メーター上に飛び出しすぎいぃ!!ちょっとダサい。いや、だいぶダサいような…

メーターを車体に取り付け2
メーターを車体に取り付け2

うーん!ダサい!笑

メーターが2個ある珍しい様子です。

ダサいんですが、仕方が無いんです…メーターを固定できないと公道走行できませんからね!

さて。ヘッドライトを交換していきます。取り外しは私のGNはちょっと特殊なので割愛します。(パイプステーからの取り外しです)

ヘッドライトを交換していきます
ヘッドライトを交換していきます
ヘッドライトを交換2
ヘッドライトを交換2

よし。完成!

ウインカー類をフォーククランプにしているおかげで、ヘッドライトの交換が極めて簡単です。ラッキー!

CB250R風のストファイヘッドライトを装着したGN125の様子がコチラ!!

さて。

それでは、結果どんな感じになったのか!

ヘッドライト交換後
ヘッドライト交換後

おお。やはりカッコイイ!しかし、ここまでは以前試しているのでね。担保はとれてます。そして、さらにデイライトを点灯させてみると…

ヘッドライト点灯!これは...カッコイイ!!
ヘッドライト点灯!これは…カッコイイ!!

おおおおおおおーーーーーーー!!

おおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーー!!

カッコいいぞー!!!!!!!!!

超カッコいいぞ!!GN125よ!お前、カッコいいぞ!!

ライト点灯前もカッコよかったけれど、点灯してからはもっとイイぞ!!

外に出して撮ってみました。

GN125 x CB250Rヘッドライト
GN125 x CB250Rヘッドライト

おおおおおお……….

イカつい…

よく見ると、

「メーターが上に飛び出ててダサいじゃん」

とか

「ヘッドライトの位置ちょっと高くねぇか?ダサいじゃん」

とか言われそうですが、メーターは新しく小型のものを調達していて、ヘッドライトの方も新しいメーターが届いてからさらに調整していきますのでご勘弁を!

というところで、今回は以上になります!

【文字数:3975文字】

GN125カテゴリの最新記事