【新型バイク】油冷のGIXXER250SFがアツい!ので情報をまとめてみました【ジクサー250SF】

公開日:2019.10.01
【新型バイク】油冷のGIXXER250SFがアツい!ので情報をまとめてみました【ジクサー250SF】

今回は、インドSUZUKIが2019年5月にリリースしたニューモデル250ccバイク、GIXXER250SF(ジクサーSF250)について情報をまとめてみました!という内容になっております。

こちらはYoutubeにもアップしておりますので、油冷とはなんぞや、外観を眺めつつ私の思いツラツラと話したりしているので、気になる方は是非ご覧ください!

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

GIXXER250SF(ジクサー250SF)とは

GIXXER250SFは、2019年5月にインドSUZUKIが発売した250ccフルカウルスポーツバイクです。インドSUZUKI公式のGIXXERのページはこちら

発表直後から、日本にも一部情報が入ってきていましたが、当時はまだ並行輸入を含め、マシンが日本に入って来ていませんでした。

が、バイク販売ショップのSOXさんが9月に並行輸入を開始され、ついに日本でも乗車が可能に!また、2019年9月末には、同車両が東京モーターショーに出展されるということで、「これはアツすぎる!」とかなり盛り上がってきているマシンになっています。

GIXXER250SF(ジクサー250SF)の外観/装備を見ていく

全体感

出展: インドスズキ公式

鋭いヘッドライトデザインが印象的なフルカウルバイクです。

ハンドルは現行250ccフルカウル並みか、若干低めに設定されています。

カウルで隠されていますが、エンジンはなんと「油冷」です!スズキが油冷のバイクを発売するのは実に11年ぶりとのこと…これは…どんな感じなのかかなり気になります。

スイングアームに直付けされているマッドガード(リアフェンダー)もカッコ良さを醸し出していますね。

前後タイヤも細身のフレームで野暮ったさは全然ありません。

ヘッドライト

出展: インドスズキ公式

ヘッドライトは、LEDタイプになっています。

現行のGIXXER(150cc)はハロゲンタイプですが、GIXXER250SFはLEDでカッコ良さが増しています。

ちなみに、東京モーターショーに出展予定のマシンとして、もう一台GIXXER250(無印)がありますが、こちらも一緒にLED化されています。

出展: インドスズキ公式

ウインカーはLEDではなくハロゲンのクリアウインカーとなっています。

前後ブレーキ

フロント: 片側ディスク/2pod片押しキャリパー

リア: 片側ディスク/1pod片押しキャリパー

ブレーキは、前後ともに「BYBRE」製のキャリパーとなっています。

バイブレ

「ブレンボ製」の略であるバイブレは、BRIC市場(ブラジル、ロシア、インド、および中国)とその他の東南アジア諸国(ASEAN)向けの、小型・中型エンジン(600cc以下)のスクーターおよびモーターサイクルのブレーキシステム専用のブランドです。​

出典: Brembo公式

BYBREなんて日本ではそうそう聞くことがなく、「このパチモンブランドが!」と思ってしまうかもしれませんが、正式なBremboのグループ会社となっておりますのでご安心を。

小排気量&新興国向けのBrembo廉価版なので、一定の信頼は出来るはずです。

フロントがシングルディスクの2podキャリパーか…と思われるかもしれませんが、ディスク径は300mm取られていますので、そこそこのストッピングパワーはあると思われます。

マフラー

出展: インドスズキ公式

マフラーは、エンド部に意匠が凝らされたタイプになっています。あまり安っぽく見えなくてGoodですね。

テール

出展: インドスズキ公式

テールランプもLEDになっており、点灯するとかなりカッコイイ感じになります。

ウインカーは、フロント側と同じくハロゲンバルブのクリアレンズとなっています。

タイヤが意外とと太めで、サイズは150となっています。

GIXXER250SF(ジクサー250SF)のスペック

スペックの要点

エンジン

エンジン形式: 油冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ

最大出力: 26.5ps/9000rpm

最大トルク: 2.3kgf・m/7500rpm

トランスミッション: MT 6速

サイズ

全長2010mm

全幅740mm

全高1035mm

シート高800mm

車重161kg

タンク容量

12L

タイヤサイズ

F=110/70-17, R=150/60-17

気になるGIXXER250SFの最高速は?

後述のプロライダー丸山さんが試してみたところ、大体152km/hだった、とのこと。

思っていたよりも速いですね!26.5ps程度の出力と考えると、十分トップスピードは出ています。

GIXXER250SFとGSX250Rのスペックを比較する

同じSUZUKIの250ccフルカウルモデルであるGSX250Rがかなり競合になりそう(カニバリ…)なので、主要スペックについて比較してみました!

スペック的に比較して優れていると思われる部分は太字にしています。

タイヤについては、太さによって優劣が決まるわけではないのであえて太字にはしていません。

GIXXER250SFGSX250R
最大出力26.5ps/9000rpm24ps/8000rpm
最大トルク2.3kgf・m/7500rpm2.2kgf・m/6500rpm
タンク容量12L15L
タイヤ(前)110/70-17110/80-17
タイヤ(後)150/60-17140/70-17
重量161kg178kg
シート高800mm790mm

ということで、スペックを見る感じだと、

  • GIXXER250SF⇒スポーツ寄り
  • GSX250R⇒ツアラー寄り

というキャラクターな感じですね。

GIXXER250SF(ジクサー250SF)のインプレ抜粋(ヤングマシン 丸山さん)

実際にヤングマシン2019年11月号を購入しまして、そこにプロライダーの丸山さんのGIXXER250SFインプレが記載されていましたので、一部抜粋してジクサーがどんなバイクなのかを拾っていこうと思います!

  • 実際に見てもデザインがイイね!
  • 排気音はクリアで精密な感じ
  • 3000~4000rpmで元気が出てくる. 低回転でもトルクフル
  • 8000rpmからさらにパンチが増して10000rpmまでパワー感が続く
  • GIXXERはGSXに比べて車体がスリム
  • 高速の乗り心地は良好. 100km/hで振動は少なくて静か
  • 上半身は起き気味なのでロングランも問題なさそう
  • ただし、安定感はGSXの方が高い. のんびり長距離ならGSXの方が向くかも
  • ライバルと比べて突出している部分はないが、大きく欠けている所はなくトータルバランスを見るとGood!

 

GIXXER250SF(ジクサー250SF)の価格は?日本での発売は?

2019/9/29 時点

2019年9月時点で、日本SUZUKIの公式アナウンス情報はありませんでした。

が、SOX(バイク販売チェーン)さんが並行輸入の取り扱いを9月より開始するとのことで、日本で既に購入することができます!

ちなみに、SOXさんでの店頭販売価格は約39万円(消費税8%時点)でしたので、増税後は大体40万円ちょっとという形になるかと思います。

実際には、これプラス手数料がありますのでもう少し高値になるかとは思いますが、GSX250Rのスズキ公式価格が約53万円ですので、それと比較するとかなりお買い得感がありますね!

2019/10/01 時点

日本SUZUKIが、東京モーターショーにジクサーSF250を出展するということで、正式に日本スズキから発売される可能性が極めて高いですね!これは目が離せません!

 

【文字数:3257文字】

バイクカテゴリの最新記事