【レブルはダサい!?】関連キーワードで出てくる「レブル ダサい」について深掘りしてみました!【Rebel250 小噺】

公開日:2021.04.23
更新日:2021.04.20
【レブルはダサい!?】関連キーワードで出てくる「レブル ダサい」について深掘りしてみました!【Rebel250 小噺】

今回は、「レブル ダサい」といった検索キーワードを見つけてしまったので、これはレブルオーナーとしては気になるじゃないか!?ということで深掘りしてみよう!という内容の記事になっております!

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

この記事のざっくり内容/背景

本当にダサいかどうかは個々人の完成に依るので、その点結論は出せません

まず、「レブルが実際ダサいのかどうか」という点については、結論は出せません!と最初に明記しておきます!

当たり前ですが、そのバイクの造形に対してそれがダサいかどうかは個人の感性に依るものですからね。巷ではめっちゃダサい!と馬鹿にされているようなバイクでも、これがいいんだ!と思って乗っている方は多数いる訳で。なんならバイク乗りはそういったキライが多いような印象です。

というわけで、そうした検証をする記事では無いですよ、というお断りです。

多くの人が「ダサい」と思っているのかそうでないのか、ダサい部分はドコなのかについて調査する

で、じゃあこの記事は何を深掘りしていくんだ?というトコロですよね。主に下記2点について掘っていきます。

  1. 「レブル ダサい」という検索を行っている人口の数と、「レブル カッコいい」という検索を行っている人口の数を比較してみる(人口というか検索ボリューム)
  2. レブルはダサいと思っている人は、どういった点についてダサいと思っているのか、具体的な主張を確認していく

という2点を見ていこうという内容です。

「レブル ダサい」と「レブル カッコいい」の検索ボリュームをバトルさせてみた!

さて、それでは早速検証していきましょう!検索ボリューム(検索数)で「レブル ダサい」と「レブル カッコいい」をそれぞれ見ていきます!ちなみに、若干ネタバレ的なトコロが入ってしまいますが…「レブル ダサい」は検索ボリュームが少なかったので…「レブル カッコ悪い」というキーワードも併せて見ていこうと思います!

「レブル ダサい」と「レブル カッコ悪い」の検索ボリューム

レブルダサいとレブルカッコ悪いの検索ボリュームは下記の通りです。

結構多いぞ…!!笑

レブルダサいが137,000件、レブルかっこ悪いが85,400件というわけで、合算すると222,400件となっております。

ここで、鋭い方はこう指摘されると思います。「2つの検索結果には重複した内容が含まれるわけで、それを純粋に合算するのはナンセンスである。実際はもっと少なくなるはずである。」この指摘はごもっともで、実際かなり重複カウントになっていると思います。が、ここでは「どんなに頑張っても22万件程度だ」ということを言いたかったわけです。はい。後続の結果をご覧になればなるほど、となるはずです!

「レブル カッコいい」の検索ボリューム

レブル カッコいいの検索ボリュームは下記の通りです。

レブルカッコいいの件数は6,270,000件となっております。

圧倒的にカッコいいが多いな!?

というカタチになっております。カッコ悪いとダサいを合算した水増し件数でも22万件ですから、実に検索ボリュームは28倍以上となっております。

もちろん、純粋にレブル自体がカッコいいと主張している検索結果もあれば、レブルのとあるカスタムパーツがカッコいいと書いているようなものもありますし、実際の意図とは異なる結果が多数含まれている(それはダサいも同じですが)のはその通りではあります。

とはいえ、これだけの大差がありますから、レブルは実際多くの人からすると「カッコいい」と見えている、と結論付けて問題ないのではないでしょうか。まあ、実際レブルはかなり売れているわけで(2,3年の250cc販売台数はずっと1位である点より)、そんなダサいバイクを新車でそうそう買わないですからね。もとから分かってましたよ、この結果は。ええ。

なお、これら検索結果は、2021年4月時点のもので、検索タイミングによっては結果が変わる可能性ももちろんあります。

「レブル ダサい」派の主張を抜粋してみる

ここまで、検索ボリュームで「ダサいのかどうなのか!?」を見てきましたが、一応の決着はついたかなと思っております。ここからは、レブル ダサいの検索結果を見て、「ではどこがダサいと思われているのか」について深掘りしていこうと思います!

なお、私はレブルがダサいとはほぼ思っていません。下記の多くの主張は私の所感ではなく、ネットの声を漁ってみた結果となっております。ちなみに、1件私個人「ちょっとダサいな…」と思っている部分がありますが、それは私自身の思いです。

ネットの声を漁ってみた、というのは、Google検索で「レブル ダサい」で検索した結果の上位5ページ分(50検索結果)を覗いてみて集計してみたというモノになっております。

また、データソースとしてできるだけリンクを貼っておりますが、「決して名指ししてディスるような意図はございません!」もし「リンク貼るのやめてくれ!」とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、コメント頂ければと思います!削除しますので!

テールランプが…ダサい…(旧型レブル)(hidetasoの主張)

コチラは私の思いです。基本的にはレブルいいじゃん!派の私ですが、1か所、どうしてもイマイチだな…と思う点が…テールランプです。

いやだってですよ、レブルって基本的に「シンプルな車体で丸いデザイン」という統一感を持ってデザインされていますよね。なのに、このテールランプは「無駄にデカくて四角いデザイン」ですよ!?おかしくないですか!?

 

というわけで、正直ここだけは…ダサいと思っております…!!レブル乗りのみんな、すまんな!でも実際のオーナーの声なんや…

フレーム形状がダサい!

今回検索してみて、声高に「レブルはダサい!」と宣言されているのがあのでょおさんでした。また明記させて頂きますが、「決してでょおさんをディスる意図はございません!ブログ記事として内容をまとめ、それを発信するという行為は素晴らしいことだと思っております」。一方で、レブルをカスタムしてはいけない、の時と同様に対抗主張をぶつけてしまうことに…

気を取り直して本題です。主張としては、フレーム形状がダサいため、レブルは美しくない(好きかどうかはともかく、美しいか否かには尺度が存在するはずで、フレームにおいては明確に美しくないと受け取りました)とのこと。

全くお門違いとは言わないものの、果たして私を含めた一般人がフレームのラインをどれだけ気にしてバイクを購入するのでしょうか…という点は若干違和感があります。

また、後半ではそもそもアメリカンバイク自体がダサいという主張をされていますが(昔流行っていたのに今はダメダメでしょ?と)、それについてはエビデンスが無いためノーコメントです。(数字が無いです。アメリカンバイク乗りの人口減ったよね?と主張していますが、そもそもバイク人口自体が減少しており、アメリカンバイク乗りが極端に減ったわけでは無いはず)

脱線しましたが、フレーム形状がダサいかどうかについては、個人の好みに依る(同ブログには、美しさには測る指標があると記載されていますが…)かなというところで、必ずしもダサい…のか…?はなんとも言えないトコロがあります。人間に当てはめたとして、皆さんが「この人イイな…!!」と思う基準が様々なように(顔?スタイル?性格?)、その中で譲れない部分が「フレームだった」のでしょう。

旧型レブルのウインカーがダサい!

コチラは、kurokiri_3さんが記載されておりました。

「レブルのウインカーがイマイチカッコよくないなあ…」という悩みをお持ちだったようです。これについては…「レブル乗りの皆さん、すみません!私もちょっと感じておりました…!!」

旧型レブル(2017~2019)のウインカーは、HONDAの他のマシンの使いまわしとなっており(GROMやNCなど)、専用設計された部分ではなく若干の妥協が含まれている部分なのかなと思っております。

「こんなダサい250の格安単気筒バイク何て誰も見たくないと思うよ」

とあるTwitterユーザさんが、↑のようなリプを受け取ったようです。まあ正直「クソリプ」ですよね。クソリプ乙!!次いきましょう!

純正マフラーがダサい

コチラはやはりネットの声を漁ってみました、というブログ記事でのコメントですので、2次ソースなのでリンクは無しです。

まあ、多少ね…多少おダサめかと思いますが…純正マフラーって、みんなこんな感じですよね?レブルのマフラーが特別ダサいとは個人的には思わないですね(主観)。

まとめです

レブルについて検索すると出てきた「レブル ダサい」という関連キーワードですが、検索ボリュームを見ると決してダサい派が主流というわけではないようで、多くの方はレブルってなんとなくカッコいいんじゃない?と思っているような傾向が見えてきました(検索ボリューム上)。

一方で、ではなぜこのような関連キーワードが出てきたのか…?というところですが私個人の考察としては下記です。

「レブル ダサい」の関連キーワードが出る理由1. キーワード一致度の高さ

なぜ「レブル カッコいい」の方が圧倒的に検索ボリュームがあるのに、関連キーワードの紐づきとしては弱いのかですが…これはキーワードの一致率が高いからかなと思います。「レブル カッコいい」はGoogleが他の意図もくみ取ってレブルカッコいいの検索結果として表示しているように思いますが、一方で「レブル ダサい」はまさにキーワードが完全一致されて検索が行われているのではないかなと思います。キーワードの紐づきが極めて強いというところで関連キーワードに出てくるのかなと。

残念ながら、Googleの検索アルゴリズムは非公開ですし、検索結果記事の意味抽出ロジックや類似度判定などのロジックも全くの不明ですので、これ以上の深追いはできませんので、あくまで

 

「レブル ダサい」の関連キーワードが出る理由2. レブル人口の多さ

  1. レブル乗りは数が多い。売れている。
  2. 「レブルってダサくね?」とちょっと誰かがSNS上で投げかけた場合、レブル乗りの人/レブルが気になっている人が「レブル ダサい」で検索する
  3. 検索する人の人口が少なくないので関連キーワードの候補として出てきた

こんな感じでしょうか。こうなった時に、理由1に絡んできてキーワード名寄せ結果が強かったから、となっていくのでしょうか。

締めの言葉

イロイロと書いてきましたが、自分がレブルをカッコいいと思っていればそれでええんやで!

以上です!

【文字数:4542文字】

レブル250カテゴリの最新記事