【バイク】洗車が楽になると噂の加圧ポンプを使ってみたら…超便利だったのでオススメしたい話。

公開日:2019.04.01
【バイク】洗車が楽になると噂の加圧ポンプを使ってみたら…超便利だったのでオススメしたい話。

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル

マンションや狭い場所でのバイク洗車が悩みでした…

私は現在マンションに住んでいます。

同じマンション住むバイク乗りの方ならわかってもらえるかと思うんですが、バイクの洗車に困るんですよね。

実家には庭の植物に水をあげるためにホースがついていたりしますが、今現在すんでいるマンションにはそんなものは無いわけで。

バイク洗車となれば、バケツに水を汲んで、バイクに掛けて、洗車用シャンプーでバイクを洗車、するんですけど割と早く水がなくなってしまうし、バケツなんで水をかけるのも大味になってしまってまわりが水浸しになっちゃうし…

洗車面倒!!

と思っていました。

そんなある日、Amazonサーフィンをしていたところ、なかなか面白そうなものを見つけたんですよ。

そう、手動式加圧ポンプ放水機(?)を!!こちらの商品です。

 

これがですね、かなり良かったので今回記事にしてしまいました。

購入したもの:メルテック どこでもポンピングウォッシュ(手動加圧ポンプ放水機)

購入した手動加圧ポンプ放水機というのがこちらです。

メルテック ポンピングウォッシュ(手動加圧放水機)
メルテック ポンピングウォッシュ(手動加圧放水機)

結構目立つ見た目です。

機構としては、めちゃめちゃシンプルですね。真ん中についている取っ手のようなものでポンポンピングするらしいです。

それよりも…実際にモノが届いて一番驚いたのは、メッチャデカイことです!隣に伊右衛門(500mlペットボトル)を置いてみました。

マジででかいです…Amazonの写真だとこんなに大きいと思いませんでしたよ。まあ確かに、5L入るって書いてあるんで、この位のサイズにもなりますよねまあ確かに。ええ。

私のケースでは何も問題ありませんでしたが、レビューを見ると「シール部が壊れておりうまく圧力がかからず全然使えなかった。不良品」みたいなレビューがありましたので、届いたらまず使用できる個体かどうか確認しておくと安心ですね。

というわけで、その動作確認のために今回使ってみたわけです!

実際にメルテック どこでもポンピングウォッシュを使ってみた

はい、実際に使ってみました!

ちなみに、一緒にバイク洗車剤も入れちゃいました。いいのかはわかりませんが。

使って洗剤(バイク専用シャンプー)はこちらです。参考までに。

これを選んだ理由としては、

  • 安い
  • 防錆性があるらしい
  • Amazonのレビューが100件以上ついていて★4以上だった(2019年4月現在)

というところですね。

こちらについての詳しいレビューは省きますが、しかしまあまあ良い商品だと思います。

減圧バルブを引いて既存の圧を抜く

丁度いい写真が無くてアレなんですが、本体上部に黒いつまめる部分があるんで、それを引くとタンク内の圧を抜くことができます。

蓋を外して中に水を入れる

取っ手部を左にまわしていくと外せます。

外せたら、下記の写真のように水を直接入れることができます。

今回は、水を5L入れ、ついでに洗車液も入れました。入れていいのか不明でしたが、私は横着な人間なので。(一応自己責任ということで)

タンクに水(と洗剤)を入れる
タンクに水(と洗剤)を入れる

今回使用したバイク洗車シャンプーは、2Lあたり約キャップ3杯を混ぜる、と書いてあったので、5Lでとりあえず5.5杯ほど入れておきました。

ちなみに。

後述しますが、この加圧放水機、めっちゃ水が減りません!!今回は放水しきるつもりでずっとハンドル握ってたんですが、全然減らないんですよ!!嬉しいことではあるんですが、今回はMAXの5L入れてしまったので正直無駄でした。

バイクの洗車のためであれば2Lもあれば十分でした。

蓋を閉めて加圧する

水を投入したら蓋を閉めます。

蓋を閉めたら、取っ手部のハンドルを上下に動かして加圧していきます。

加圧します
加圧します

加圧しすぎないでくださいと注意書きにあった気がしたので、それなりに抵抗を感じてきたら加圧をやめました。加圧自体は、10回程度で十分かなと思います。

放水する

これで放水の準備は完了です!ので、放水してみました。

ちゃんと放水できました(当たり前)
ちゃんと放水できました(当たり前)

おー!放水できてます!思ったよりまとも!!

写真で雰囲気だけは伝わるかと思いますが、放水の質としては、

  • 割ときめ細やか目
  • 範囲としては思ったより広く広がる感じ(もっと直線的に飛んでいくかと思ってました)
  • 強さはそんなにない。けど砂ぼこりとかの汚れであれば普通に飛んでく

みたいな感じですね。

とりあえずフロントフェンダーに散水。

フロントフェンダーに散水
フロントフェンダーに散水

ふむ。いい感じです。というか、なんか散水するの楽しいんですけど!!ガーデニングが趣味の人が気持ちが分かった気がします笑

前述の通り、水は割ときめ細やか目に飛んでいくので、周りが水浸しになりすぎるということはありませんでした。

タンクにも散水
タンクにも散水

タンクにも散水します。楽しい…

バイクを1周、全体的に放水してみてタンク容量を見てみました。結構放水したから、まあ残りは1/3位かなあと思っていたら…

全然減ってない!!!!いやこれ、バケツで大雑把に洗車してた時なんで速攻無くなったんですけどね。めっちゃもちます。

すごい。

逆に、もっと使わないともったいないな、ということで、めっちゃしつこく散水して、バイク洗車を終えました。

ちなみに、まわりすごい濡れてるじゃん!と思うかもしれませんが、雨の後に洗車したのでこんな感じになってます。

洗車シャンプーも結構いい仕事をしてくれていて、タンクとか艶々でいい感じです!

いやー。これはいいですよ。

タンクの水の容量は思ってた以上にもちますし、まわりも水浸しになりすぎないですし、なんといっても普通に楽しい!

寒い日でも手が濡れたりしないですし、楽です。

というわけで、洗車終了です。満足です。

おわりに

というわけで、今回は手動加圧ポンプ放水機のメルテック ポンピングウォッシュを使ってバイク洗車をしてみたけど、結構楽でオススメ!という記事でした。ダメ押しでもう一回Amazon商品を貼っておきました。


都会住みとか、マンション/アパート住みであまり洗車の場所が無い、水場が近くにない方には本当にオススメです!

価格も2000円そこそこということで比較的安価ですし、それでこの満足感と楽さが買えるなら安いものです!

最後に影をおとすようでアレなんですが、1点、唯一の弱点があります。

デカい。

このデメリットさえ気にならなければ、良い商品ですよほんと!

というところで、今回は以上です!

【文字数:3173文字】

バイクカテゴリの最新記事