【バイク】マイナーだけど安くて新しくてカッコイイ!250ccクラスのバイクを集めてみました。

公開日:2019.04.09
【バイク】マイナーだけど安くて新しくてカッコイイ!250ccクラスのバイクを集めてみました。

Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!!)

バイクお役立ち情報を発信してます! hidetasoさんはバイク好きっ!ちゃんねる
しっとり系のピアノ演奏を発信してます!独学雑魚ピアニストのピアノ楽しんで頑張るチャンネル
目次

はじめに

今回は、タイトルの通り、

  • マイナー(主観)
  • 安め(250cc以上クラス以上の他モデルと比べて)
  • カッコいい(主観)
  • 比較的新しい

というバイクをまとめてみました!

マイナー、というのは、例えば、下記の条件に当てはまったものをあげています。

  • 国内主要4社(ホンダ、ヤマハ、スズキカワサキ)以外のメーカーである
  • 主要4社のバイクでも殆ど街で見かけない、評判も殆ど見ない、中古販売が少ない

ものをマイナーとしています。

恐らく、実際今回上がっているマシンたちは、「ああ、確かにマイナーだな…」と感覚的に思うものが多くなっているかと思います。

また、あまり古いバイクは対象外にしています。バイクの歴史をさかのぼれば、古くてマイナーなバイクは沢山あるのですが、現代においてそれらをチョイスすることはまずないでしょうし、あまり参考にならないだろうなということで…

※本記事で記載している価格については、基本的には2019年4月時点のものです。あくまで参考ということで。

他に、同じクラスでツーリングに向くバイクは下記記事にまとまっていますので興味のある方はご覧ください。

【バイク】ツーリング向きの250ccクラスのバイクを全力でまとめてみました!「ツーリングに向く」の5つの項目を評価!

マイナーだけどカッコイイ250ccクラスのバイク

メガリ 250R

出典:メガリ公式

メガリ250Rとは

超カッコいい見た目だ!と思ったんですが、なるほど、デザインはイギリス/イタリア(製造は中国)ということで、納得です。

意外と単気筒なバイクですが、見た目とは裏腹になかなか荒々しいエンジンフィールで、サウンドも純正の段階で国産バイクのそれを上回ったボリュームとなっています。それもそのはず、純正でヤマモトレーシングのチタンマフラーが採用されているとのこと!すごい!

というわけで、レーシーな見た目、やる気を出させるエギゾーストノートということで、結構面白そうなバイクであります。また、極めて重量が軽いため、発信時もかなり有利ですね。

驚くべきはその価格。

公式ページでの価格がなんと「40万円」という激安ぶり!!実売価格はこの数値を大体下回りますから、30万円代でこの見た目のイケてるバイクが手に入るという素晴らしいお手頃感です。

同じ250ccクラスのフルカウルバイクは、新車価格で50万円代はゆうに超えてきますから(GSX250Rで55万円程度、CBR250RRは80万円程度)、こちらの価格はお求めやすいです!

メガリ250Rのスペック

  • エンジン
    • 水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
  • 最高出力
    • 27ps / 8500rpm
  • 最大トルク
    • 22.4N・m / 7000rpm
  • シート高
    • 765mm
  • 装備重量
    • 147kg

メガリ250Rの価格

前述の通りですが、新車価格で40万円となっております。

中古価格では、30万円程度となっているようです。比較的新しいという点と、球数が多くないという点で価格が下がりにくいのだと思われます。

メガリ 250S

メガリ250Sとは

出典:メガリ公式

こちらも、メガリ社がリリースした250ccクラスのバイクで、メガリ250Rのネイキッド版となっております。

エンジンスペックとしてはメガリ250Rと同様のようですね。造形を見ても、フロントまわり以外は同じ、ように見えます。(ストファイにするのにモディファイされている可能性はありますが)

フロントカウル以外に大きくメガリ250Rと変わっている点として、「倒立フォーク」と「バーハンドル」がありますね。

フロントマスクが結構特徴的で好き嫌いが分かれそうですが…見た目が気に入ればこのマシンは良いですね!

メガリ250Rよりもさらにマイナーで流通量も少なく、どうやら公式が新車取り扱いをやめているようなので、相当なマイナーバイクになりそうです。

メガリ 250Sのスペック

  • エンジン
    • 水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
  • 最高出力
    • 27ps / 8500rpm
  • 最大トルク
    • 22.4N・m / 7000rpm
  • シート高
      • 765mm
  • 装備重量
    • 147kg

カウルが無くなった分装備重量が軽くなったかと思いきや、同じですね…

メガリ250Sの価格

メガリ250Rと同様で、公式の新車販売価格で40万円となっております。

中古価格としては、やはりメガリ250rと同じくらいで30万円となっております。球数がより少ないため、中古価格はバラつくと予想されます。

BAJAJ(バジャージ) パルサーRS200

BAJAJ(バジャージ) パルサーRS200とは

出典:OVERDRIVE

BAJAJは、インド発のモーターサイクルカンパニーで、インド本国はもちろん、ヨーロッパでも割と人気があるようです。

残念ながら、日本には最強の4メーカーが揃っているため、あまりというか殆どというか、まず見ることがありませんね…

一部日本でも、輸入して取り扱っている会社がありますので、入手する際はそちらで新車購入ができます。

車体の方ですが、見てください!めっちゃカッコイイフロントフェイスなんです!

出典:GEAR UP

可愛いやらカッコいいやらどっちともつかないアレですが、個人的には超カッコイと思ってます!

若干最新のS1000RR(2019~)に似てる?かもしれません。

こちらのインプレ記事が参考になります。

BAJAJ(バジャージ) パルサーRS200 のスペック

  • エンジン
    • 水冷 4ストSOHC 単気筒
  • 最高出力
    • 24.5 ps / 9750rpm
  • 最大トルク
    • 1.86 kgf.m / 8000rpm
  • シート高
    • (不明)
  • 装備重量
    • 164kg

面白いのが、単気筒ではありますがプラグを3本使用したトリプルスパークである点。果たしてどのような効果があるかは不明ですが…公式ホームページではこのテクノロジを結構おしてました。

BAJAJ(バジャージ) パルサーRS200 の価格

日本での新車乗り出し価格は35万円程度、車両価格は30万円程度となっているようです。

中古はほぼ球数が無いので不明です…

いやーこの見た目のバイクが35万円で買えるならすごく良いですね!

若干気になるのは、やはり部品供給ですよね…私は個人で輸入して自分で直したりしますが、なかなかバイク初心者の方にはハードルが高いと思いますのでそこはご注意を。

BAJAJ(バジャージ) パルサー200NS

BAJAJ(バジャージ) パルサー200NS とは

出典:INDIA TODAY

前述のパルサー200RSと同じく、インドのBAJAJさんが展開するモデルのネイキッド版です。

正確には、パルサー200NSの方が先に発売され、それに続く形でパルサー200RSが発売されたようなので、こちらがオリジナルですかね。

パルサー200RSのオリジナル版ということで、こちらの方が若干パワーが下がっています。1ps程度控えめになっているとのこと。

見た目はKAWASAKIのZ125PROとかに似ていますね。ちょっと昆虫顔ですので、人を選ぶかもしれません。

個人的には、シュラウドからテールに続く造形がすごく良いなと思っております!

参考になるインプレ記事はこちらです。

BAJAJ(バジャージ) パルサーNS200 のスペック

  • エンジン
    • 水冷 4ストSOHC 単気筒
  • 最高出力
    • 23.5ps / 9750rpm
  • 最大トルク
    • 1.83 kgf.m / 8000rpm
  • シート高
    • (不明)
  • 装備重量
    • 152kg

パルサー200RSと比べると、10kg程度軽くなっています。これは…カウルの分だけ…ではないような気もしますが…メリットですね。はい。

BAJAJ(バジャージ) パルサーNS200の価格

新車車体価格で20万円程度、乗り出し価格で27万円程度となっております。

中古車販売価格は、球数がほぼ無いため不明です。

かなりお手頃ですね。パルサー200RSと比べても乗り出しで8万円と…しっかり足元を見た価格設定となっていますね笑

ヤマハ FAZER25

ヤマハ FAZER25とは

出典:MOTOR BEAM

YAMAHAの比較的新しいバイクなんですが、ビビるくらいマイナーですね…

というのも、YAMAHAはYAMAHAなれど、インドヤマハから発売されたマシンとなっております。一応スポーツツアラーという位置づけとのこと。

ボリューミーにして先進的なデザインが個人的にはかなり好みです。リア回りも、マッドガードがスイングアーム後方に取り付けられているタイプでカッコイイです!

インプレはこちらの方の記事が参考になると思います。

ヤマハ FAZER25 のスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストローク単気筒 SOHC
  • 最高出力
    • 20.9ps / 8000rpm
  • 最大トルク
    • 2.0 kgf.m / 6000rpm
  • シート高
    • 795mm
  • 装備重量
    • 154kg

エンジンのスペックは、セロー250にかなり近いところがありますね。最高出力こそ1ps程度異なりますが、これは最高出力回転数が違いますので、その差かもしれません。

シート高は意外と高めな795mm、装備重量は意外と軽めは154kgとなっています。

ヤマハ FAZER25 の価格

新車価格乗り出し価格は一番安いもので32万円、車両価格は25万円程度となっています。

中古価格は球数が少ないので不明です。

フルカウル250ccが新車乗り出し32万円だとすると相当にお得ですね…

パワーが若干少ない(200ccのパルサー兄弟よりも低い…)のが不満ですが、しかし低回転でそれなりのパワーを発揮するコンセプトでしょうから、これはキャラクター付けですね。

ヤマハ FZ25

ヤマハ FZ25とは

出典:DRIVE SPARK

「あー、あれね。ヤマハのMT-25だっけか」

違います。FZ25です!

これもまたマイナーですよね…

MT-25は、YZF-R25のネイキッド版として現在は街中でも結構見かけるマシンですが、こちらは街中で見たことないですね…

シュラウドあたりがMT-09みたいでかなりイケてます!正面から見ると意外と大きいです。フロントフェイスも昆虫顔ではなく、精悍でいい感じです!

リア回りやマフラーなどからお気づきになったかと思いますが、さきほどのFAZER25のネイキッド版のマシンとなっております。

インプレはこちらが参考になります。

ヤマハ FZ25のスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストローク単気筒 SOHC
  • 最高出力
    • 20.9ps / 8000rpm
  • 最大トルク
    • 2.0 kgf.m / 6000rpm
  • シート高
    • 795mm
  • 装備重量
    • 148kg

FAZER25でもかなり軽量でしたが、FZ25はさらに軽量な148kgです!

他は、FAZER25と同じスペックですね。

ヤマハ FZ25 の価格

新車価格で最も安いもので、乗り出し価格が31万円、車両価格が24万円となっております。

中古は私が確認した時点で2件(2019/4/8時点)存在しましたが、乗り出し価格は28万円とほぼ新車と変わりませんでした。新車の方がお得感がありますね。

ヤマハ M-SLAZ

ヤマハ M-SLAZとは

出典:ヤマハ公式

おっ…おいおい…

厳つくてカッコイイバイク、これはなんだ!?

と思いました。DUKEのようなシュラウドデザイン、金ぴかにひかる倒立フォーク、FZやMTとも異なるフロントマスク、しかもかなりいかつい。

M-SLAZです。かっこいい…

タイで生産発売しているモデルとのこと。排気量は150ccとアジアでよく見るタイプの排気量ですね。

150ccという排気量でお察しの方もいるかもしれませんが、YZF-R15のエンジンとフレームがベースとなっているようです。

インプレはこちらが参考になります。

ヤマハ M-SLAZのスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストローク単気筒
  • 最高出力
    • 16ps / 8500rpm
  • 最大トルク
    • 1.45 kgf.m / 7500rpm
  • シート高
    • 805mm
  • 装備重量
    • 135kg

150ccまで排気量が落ちてくると、出力も16psとちょっと物足りなくなってはきますね。

意外と高いシート高(805mm)と、驚異的な軽さ135kgとなっています。

ヤマハ M-SLAZの価格

新車乗り出し価格は35万円程度、車両価格が26万円程度となっています。

ちょっと割高感もありますが、この見た目と足回りですからね。妥当かなという気もします。

GPX デーモン150GR

GPX デーモン150GRとは

出典:paultan.org

「あー知ってる知ってる。Ducatiのアレでしょ?」

いえ、違います。Daemon 150GRです。150ccのバイクです。

タイで売り上げを伸ばしている新興二輪メーカーで、結構人気が出てきているようです。

2018年10月頃には、日本でも総代理店が設置されているということで、取り扱いが始まりました。

それにしても…大丈夫なんですかね。このデザイン。Ducatiで見たことありますよこれ。

GPX デーモン150GR のスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストローク単気筒
  • 最高出力
    • 11ps / 7500rpm
  • 最大トルク
    • 1.18 kgf.m / 7500rpm
  • シート高
    • 780mm
  • 装備重量
    • 130kg

見た目とは裏腹に、11psという125ccクラスの出力、7500回転で最高出力を発揮する低回転よりのセッティングとなっています。

いや、ちょっと貧弱すぎませんか?最高出力。

GPX デーモン150GR の価格

乗り出し価格は41万円程度、車両価格は34万円程度となっています。

見た目はかなりカッコイイんですが、スペック面でちょっと不満がありますね。もう少しパワーああれば最高なんですが…

GPX ジェントルマン200

GPX ジェントルマン200とは

出典:V-Power

前述のタイで勢いのあるGPX社の発売するネオレトロなマシンです。

200ccのバイクですが、ダブルディスクに倒立フォーク、それに対してタックロールやスポークホイールというネオレトロを踏んでいるイケてるバイクです。

ちなみに、こちらで紹介されていますが、ロケットカウル版のジェントルマン レーサー 200というマシンもあるらしく、こちらも超カッコいいです!

GPX ジェントルマン200のスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストローク単気筒
  • 最高出力
    • (不明)
  • 最大トルク
    • (不明)
  • シート高
    • 790mm
  • 装備重量
    • 160kg

なんと、最高出力や最大トルクに関する情報が一切ありませんでした…海外のGPX公式サイトや、その他国内外問わず探したのですがどこにものっておらず…

GPX ジェントルマン200の価格

新車乗り出し価格で43万円、車両価格で36万円でした。

スペックはともかく、ネオクラシカルなバイクが新車で割とお安めに買えるのは最高です。見た目が気に入ればぜひ!

HYOSUNG(ヒョースン) GT250R

HYOSUNG(ヒョースン) GT250Rとは

出典:ヒョースンジャパン

こちらは、レッドバロンでの取り扱いがありますので、今までご紹介したマイナーマシンの中では一番有名かもしれません。

GT250Rさんです。実物はかなり大きいマシンで、見た目もかっこいいバイクとなっております。

ヒョースンは韓国のメーカーで、以前はこのマシンも不具合がそれなりに上がっていたようですが…

ともあれ、レッドバロンで購入していれば、メンテナンスなんかは任せられるので安心ですね。

HYOSUNG(ヒョースン) GT250Rのスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストロークV型 2気筒
  • 最高出力
    • 26.6ps / 10000rpm
  • 最大トルク
    • 2.1 kgf.m / 6750rpm
  • シート高
    • 830mm
  • 装備重量
    • 188kg

以前乗ったことがありますが、大柄なボディ、実際250ccとしてはかなり重たい188kg、その車重からか、パワーは26psありますがあまり加速は速くなかったですね。Ninja250などの方が軽くてスパッと加速していく感じでした。

が、このマシンは、見た目がカッコいいのと、価格がこなれている点で有利かなと思います。

HYOSUNG(ヒョースン) GT250Rの価格

公式HPでは、新車車体価格は45万円となっていました。

実売価格としては、新車乗り出し価格が40万円程度、車両価格が36万円程度となっていました。

中古は1件だけ存在し(2019/4/9時点)、乗り出し価格は16万円となっておりました。中古となると、20万円にみたない価格で購入できることもあるので、こうなるとかなりお得感が出ますね!

ホンダ CB190R

ホンダ CB190Rとは

出典:Goobike

あまり情報が無かったんですが…中国向けに発売されているモデルのようです。なかなかモダンな外観ですね。

こちらなどに記載されいてるインプレ情報からすると、結構走りも良い感じだそうです。

ホンダ CB190Rのスペック

  • エンジン
    • 空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒
  • 最高出力
    • 15.5ps / 8000rpm
  • 最大トルク
    • 1.53 kgf.m / 7000rpm
  • シート高
    • 770mm
  • 装備重量
    • 140kg

最高出力は控えめではありますが、184ccという排気量を考えればまあこんなものかなという感じです。

重量は極めて軽い140kgです。

ホンダ CB190Rの価格

新車乗り出し価格で40万円程度、車両価格は32万円程度となっています。

おわりに

今回は、250ccクラスのマイナーだけれど安くてカッコイイバイクについてまとめました!

こうしてみると、どのバイクも通常の国産バイクのようなストレートなカッコよさではなく、ちょっと変わっているけれどカッコイイ!というものが多かったですね。

また、国産の250ccクラスでストファイやフルカウルバイクでは50万円以上はかかるものですが、今回掲載のものは40万円以下で入手できますので、比較的リーズナブルとなっております。

いやあ、私ももう少し駐輪スペースがあれば増車したいと思うマシンが目白押しでした。

というところで、今回は以上です!

【文字数:7911文字】

バイクカテゴリの最新記事