河津桜x菜の花のコラボを見られる「まつだ桜まつり」に行ってきたよ!@神奈川

河津桜x菜の花のコラボを見られる「まつだ桜まつり」に行ってきたよ!@神奈川

はじめに

2月24日(日)。

天候は晴れ、気温15℃。3月下旬並みの気温という恵まれた1日。

普段は9時に起きる私だが、その日は7時に目覚まし無しで起床した。

天気が良くて、7時に起きれて、最近バイクに乗ってないな…と思ったバイク乗りが思うこと。

「今日こそはバイクに乗ったる!!!!」

というわけで、久しぶりにツーリングに行ってきました!

行き先は松田町の「まつだ桜まつり」です

さて。

朝7時に起きたとはいえ、準備やらなにやらできっと出発は8時過ぎになるであろうこと、とはいえ2月なので16時頃には家に帰ってきたいという思いなどを勘案して、行き先は比較的近場の松田町にしました。(私は東京在住ですので)

松田町にしたのは、「河津桜」が見れるからです!(三浦半島にもありますが)

8時そこそこに家を出れば、現地で4時間以上時間を使っても十分に16時に帰ってこれる目算で、桜の開花状況もチェックしてジャストっぽかったので。

場所はこちらです。


東名高速道路の「大井松田IC」を降りれれば、平常時であれば15分程度で駐車場までたどり着けるという立地になっております。

車やバイクでないアクセスとしては、松田or新松田駅を降りて、徒歩20~30分といったところです。シャトルバスも出ているようです。

バイクは、バイク&自転車駐輪場が入口付近に設置されていましたのでそこに停めました。

まつだ桜まつり、めっちゃ混んでました。

色々と端折りますが、無事現地につきました!

着いたはいいんですが…めっちゃ混んでる!!平日の通勤ラッシュ、よりは流石に混雑してないですが、かなり盛況です。

まつだ花まつり本体の松田山を登っていくための入口がこんな感じです。入場待ちの列がすごい!

ちなみに、今年2019年より、花まつり協力費?という名目で200円の料金を支払うシステムになっていました。まあ確かに、これだけの人がいたらコントロールのために人も必要でしょうし、仕方ないかなという気はしますね。

さて。並ぶこと10数分。やっと園内に入れました!

おっ。さすがに事前確認でちょうどいい時期だと確認しただけあって、河津桜も菜の花も咲き乱れています!

うーん。素晴らしい…素晴らしいんですが…後ろを振り返るとめっちゃ人笑

すごいんですよ。人がね。こんな感じで階段がずっと続いており、通常であれば5~10分程度で頂上まで登れそうですが、人が多い&写真を撮ってたというのもあり、かれこれ30分くらいかかりました。

ついた頂上もすごい人。

すごく良い時期にあたり、天気もよくて、春を感じれて…ただ、これだけ人がいるとなかなか落ち着かなくてイマイチ楽しめない私。

そのあと、人が少ない方へ歩いていくと…あぐりパーク嵯峨山苑にたどり着きました。

 

意外とあぐりパーク嵯峨山苑が空いててよかったです。

あぐりパーク嵯峨山苑は、まつだ花まつりの会場から東北東に位置している園地で、歩いていくと徒歩10分程度でしょうか。

「桜も菜の花もそんなに咲いてなくていいから、とにかくゆっくり春を味わいたいんや!!」

と思い、入園することにしました。

こちらは先ほどのまつだ花まつりとは異なる園地で、料金も別でした。300円だったと思います。

でもこのあぐりパーク嵯峨山さん、最高!!!!!!

まつだ花まつりに劣らないくらいの河津桜と菜の花!!既に若干葉桜気味?

菜の花は最高のタイミングです!

はい。こんな感じでした。

いやあ、本当にあぐりパーク嵯峨山さん最高です。

人の数は、まつだ桜まつり本体からすると20%程度でした。なので、とてもゆっくり、静かに春を堪能することができました。

事前リサーチではあまり嵯峨山さんの名前を見かけませんでしたが、個人的には圧倒的にこちらの方が好みです。静かです!笑

今週末も、まだ桜はもつのではないかと思われます。菜の花はまだ大分咲いていられそうな感じでしたので、「春を感じたいなあ…河津桜みたいなあ…」という方、是非訪れてみてください!オススメです!

というところで今回は以上です。

【文字数:1756文字】

カメラ/写真/絶景カテゴリの最新記事