『もうダサいとは言わせない!!』見た目がカッコいいバイク用リアボックス6選!!【バイク カスタム】

  • 2023年1月6日
  • 2023年1月6日
  • バイク
  • 184view

バイクの積載性が少ない問題を一気に解決してくれる大変便利なアイテムであるリアボックス。

リアボックスの装着は、機能性面では申し分ないのですが…装着することでそのバイクのダサさがかなりアップしてしまいます

ビジュアルを重視するのであればリアボックスは装着しないのが良いのですが、ロングツーリングにはもちろん、通勤で使用するにもとても便利なアイテムであり、機能性を考えると正直装備したい誘惑にかられます

そんな機能性もビジュアルもある程度両立したいというライダーのために、個人的に見た目がカッコいいと思うリアボックスを7つまとめてみました

個人的に、カッコよさと金額のコスパが優れているなと思う順になっています!他にもこんなリアボックスがカッコいいよというご意見があれば、是非コメントをお願いします!

Youtubeでもレブル250/グラディウス400/GN125の情報を発信してます! (登録してもらえると超喜びます!!)

個人的にカッコいいと思うバイク用のリアボックス6選

カッコいいリアボックス1. メーカー不明?パニアタイプリアボックス

最近Amazonでよく見かける、立方体タイプのパニア風リアボックスです。

これだけの収容能力を持っていながら、今までの曲線的でプラスチッキーな安価なリアボックスとは全く異なり、ゴツくある程度の高級感を感じられる外観となっています

サイズも何種類か存在し、私が観測した中では65Lが最大(大容量ですね…!!)、次が55L、45L、25Lとラインナップがあります。それぞれ販売者は異なるのですが、輸入元は恐らくだいたい同じでしょう。

25Lが個人的には見た目は好みですが、積載性を重視する方は55L以上を選択されると良いでしょう。日常使いであれば45Lもあれば十分ではありますが、ロングツーリングの有無、タンデムの有無などで容量選択されると良いでしょう。

最も大きなサイズである65Lであったとしても、2万円ちょっとという価格で購入できます。この見た目、堅牢さ、容量の製品がこの価格であれば個人的には満足度が高いです!

カッコいいリアボックス2. ベスパ クラシックリアバッグ

リアボックスというと、一般的にはプラスチックやアルミで出来ている製品となりますが、今回は少し毛色が違うバッグタイプのアイテムです。ベスパのクラシックリアバッグです。

もう見た目がおしゃれ!バイク用というよりも普通に旅行カバンのようなビジュアルです。

サイズラインナップはスモールとラージの2つ、カラーリングはブラック/ブラウン/オリーブがラインナップされています。

残念ながら、他のリアボックスとは異なり堅牢性や防水性は下がりますが、Vespaにお乗りの方や、クラシカルなバイクにリアボックスを取り付けたい方にはおススメのアイテムです!

カッコいいリアボックス3. ハーレー用のリアボックス(トランク)

よく考えてみると、ハーレーにもリアボックスというかトランクが装備されている車種があるよな、と思い出し探してみると、リアトランク単体で販売されているショップがありました。

比較的薄型であまり容量は無さそうですが、リアボックスという括りで考えるとこのビジュアルの良さはトップクラスかなと思います!あのハーレーが車体にマッチするようにデザインしたリアボックスですからね。

現在Amazonで売られている製品は約3万円程度から購入可能となりますが、これは正規品ではなく恐らく中国から輸入された製品となりますので、品質はソコソコだと思われます。ハーレー純正のモノは二桁万円になるかと思います…

カッコいいリアボックス4. キジマ リアボックス K-22 / K-MAX

私もグラディウス400に装着しているK-MAXです。

今まで挙げてきたリアボックスと比べるとかなり…リアボックス感が増してしまいますが、比較的お求めやすい価格である(Amazonでもタイミングが良ければ8000円以下で購入できます)点、GIVIのモノキーシリーズのようなビジュアル、50Lの大容量サイズと、全体的なバランス感が良いためランクインとなりました。

カッコよさという観点だけで言うとちょっと物足りないかもしれませんが、実際に入手して使うということを考えるとかなりおススメな選択肢の1つだと思います。

カッコいいリアボックス5. GIVI モノキーケース V47NNT

リアボックスメーカーといえばで真っ先に挙がる有名なメーカーであるGIVIのモノキーシリーズも、見た目が良いリアボックスが多いです。

GIVIにはモノキーとモノロックという2種類の分類があり、モノロックは比較的お求めやすい価格のリアボックス、モノロックは比較的お高めのリアボックスとなっています。

モノキーの方はお値段がお高めですが、見た目がスタイリッシュで堅牢性が高く、積載可能な重量や容量が多いのが特徴となっております。

製品としては間違いないビジュアル、機能性を持っていますが、ちょっとお値段がお高めなのが気になるところ。

カッコいいリアボックス6. パニアタイプリアボックス(ちゃんとしたメーカー品)(SHAD/HEPCO&BECKER(ヘプコ&ベッカー)など)

ざっくりな括りで、かつ、見た目は1と重複してるじゃんというツッコミはあるかと思いますが…価格帯が明らかに別物過ぎたので章も分けることにしました。

各メーカーから発売されている「しっかりしたパニアタイプのリアボックス」となります。

見た目は間違いなくカッコイイですし、性能も良く信頼がおける製品なのですが、お値段が高い…!!

大型アドベンチャーバイクなどとは質感の調和も取れて良いかもしれません。

SHAD TERRA リアボックス

世界3大デザイン賞のうち2つを受賞したという、ビジュアルに関して高い評価を得ているリアボックスとなります。受賞したのは iFデザインアワードとレッド・ドット・デザイン賞とのこと。

人を選ばないシンプルな外観ですが、モノの質感はかなり高く、積載性も高いナイスなリアボックスです。

ただし、さすがにリアボックス界の有名ブランドが気合を入れて作った製品だけあって、お値段の高さもかなりナイスになっております。

HEPCO&BECKER(ヘプコ&ベッカー) エクスプローラー(XPLORER)トップケース

リアボックスやパニアケースのメーカーとして有名なヘプコ&ベッカーさんのエクスプローラーという製品です。

一番最初にご紹介した立方体リアボックス系に似たビジュアル、というか恐らくこっちが本家だと思いますが、シンプルながらカッコいいリアボックスになっております。

やっぱりノーブランドの製品を使用するのは抵抗があるよなあ…という方には、コチラの方がおススメですね。お値段は2倍以上になってしまいますが、老舗ブランドですので。

おわりに

今回は個人的にカッコいいと思うリアボックスを7つまとめてみました。

なお、結局わたくしは… 1のパニアタイプのリアボックスをチョイスすることにしました!今まではGIVIの原付などでよく使用されるタイプのリアボックスだったのでビジュアルがアレかな…ということで乗り換えです。

あくまで主観ですが、このリアボックスなら常用できる範疇かなと…思っております。もともとと比べれば大分マシです!

本当はハーレータイプのリアボックスにしたかったのですが、コストと得られる積載容量のバランスを考え…却下しました。

というところで今回は以上です!皆さんのリアボックス選びの一助になれば幸いです!

Youtubeでもレブル250/グラディウス400/GN125の情報を発信してます! (登録してもらえると超喜びます!!)
最新情報をチェックしよう!