【グラディウス400】「グラディウスの欠点って何?」グラディウス400オーナー歴6年の筆者が語ります!!

Youtubeでもレブル250/グラディウス400/GN125の情報を発信してます! (登録してもらえると超喜びます!!)

今回は、「グラディウスの欠点(デメリット)」についてまとめていこうと思います

Googleでグラディウスについて検索していたら、関連キーワードに「デメリット」と出てきて、もしかしたらグラディウスに乗ろうか悩んでいる方の中には、「コイツマイナー車種だけど本当に大丈夫かよ…?実はとんでもないデメリットがあるから不人気なんじゃないか!?」と推測する方もいらっしゃるかなと。

というわけで、今回はそんな方向けに、グラディウス400オーナー歴6年の私が、実際に乗って感じたグラディウスの欠点についてまとめていこうと思います!ちなみに、メリットについては他の記事にまとめていこうと思っておりまして、今回はあくまでデメリットについてまとめた内容となっております。

なお、私自身はグラディウス400が大好きです。GN125Hを除けば最も長く保有しているバイクで、メインのツーリング機として未だに第一線で戦ってくれています!あくまで、グラディウスを知らない方向けの情報をまとめる意図で、決してグラディウスをディスる意図はないこと、お断りしておきます。

グラディウスの欠点

グラディウス400の欠点1. 中免で乗れるバイクとしては重め

グラディウス400の車両重量は206kgとなっております。(バイクブロスより)(なんとグラディウス650よりも重い…!!騒音防止のための装備や、ABSユニットなどが影響していると思われます)

中型免許で乗れるバイクの代表にして結構重たいと思っていたCB400SF(教習の時、バイクってこんな重いの!?とびっくりしました)ですが、あのCBでさえ201kgということで、グラディウスの方が実は若干重いんです…

CB400SFも、中免で乗れるバイクとしてはかなり重たい部類ですが、見かけによらずグラディウスはそれよりも重いです…これ以上に重いバイクとなってくると、400ccクラスアメリカンやを除けばかなり限られてくると思います。

参考までに、250cc単気筒バイクなんかは140kg台から、250cc フルカウルスポーツは160~170kgくらい、みんな大好きNinja400(2018~)は167kg といった重量感となります。私は過去VTR250や、現在ではレブル250のバイクを保有していますが、グラディウスに乗る時は「あっ、やっぱちょと取り回し重いな」と思います。

というわけで、これは1つの欠点と言って差し支えないでしょう。せめてもの救いは、シート高は標準的な785mmという点でしょうか。

ただし、致命的な欠点というわけでは無いです!CB400SFと比べてそこまで極端に重いというわけではないですし!

グラディウス400の欠点2. 最小回転半径が大きい

ネイキッドタイプのこのくらいのサイズのバイクなので、最小回転半径もそんなに大きくはない(大きい程、Uターンなどの転回性が低い)かなと思っていたのですが…見事に裏切ってくる最小回転半径3.0mです。

先ほども例に挙げたCB400SFでは2.6m、アメリカンタイプでホイールベースも眺めなレブル250でも2.8m、先ほども例に挙げたNinja400は2.5mということで、3.0mが結構大きい値だということがお分かりいただけますでしょうか。見かけからはもっと転回しやすそうなイメージを受けますが(主観です)、実際はなかなかに転回がしにくいです!この数値は現実のインプレとも一致しています。ハンドルの切れ角も所謂ネイキッドの中ではあまり切れないですし、転回はちょっとしにくいです。

とはいえ、これも致命的な欠点ではなく、「そんなもんか」くらいの項目となっております。

グラディウス400の欠点3. シートが柔らかくはない(でも見た目の割には意外と乗れる!!)

個人的に、グラディウスで唯一にして一番大きな欠点がコチラのシート問題かなと思います!

グラディウスは見た目を優先させたせいか?シートが結構薄めでスタイリッシュなタイプになっています。そのおかげで、他のバイクと比べるとシートを触った時のクッション性があまり無いように感じます。ですので、ロングツーリングの時はお尻が痛くなりがちです…これは、これだけは唯一の欠点だと思います…!!

私は細身で、お尻にお肉もあまりついていない人間なので、このシートのクッション性の低さはなかなか厳しいものがあります…ですので、ロングツーリングの時は下記のように別途クッションシートを使用しています!これ1つ付ければグラディウスの欠点はもうほぼなくなるといっても過言ではないでしょう!(ガチ)

ちなみに、お尻が痛くなると書いてはいますが、「見た目の割には痛くなりにくい」という若干矛盾したような印象を受けます。これだけ薄いシートですから、もっとお尻が痛くなってもおかしくないかなと思うのですが。

グラディウス400の欠点4. 不人気に起因する諸問題

グラディウスは残念ながら不人気モデルです…私が所有している他のバイク、レブル250は相手が悪いのでもちろんそうですが、もう1台の保有車種でマイナーと言われるGN125と比べても若干検索数やYoutube動画の再生数が少ないですし、記事数や動画数などの母数も少ないです。(母数が少ないのに参照数が少ないということは…そもそもプレイヤーが少ない…)

なんとなく不人気かなあと思っていたのですが、数字としてやはりAnalyticsからも不人気っぽいフィードバックがあります。のでその前提でお話していきます。

カスタムパーツが多くはない

というわけで、サードパーティー品のカスタムパーツは少なめです。

とはいえ、海外も含めるとマフラーやスクリーン(風防)などは意外とラインナップがあり、GN125と比べると実は大分選択肢があったりします。(ただし、海外からパーツを取り寄せられるスキルは必要)

カスタム人気がある他の車種と比べるとどうしてもカスタムパーツは少なくなってしまいますので、カスタム大好きマンの方は、他の車種を選択しに入れた方が良いかもしれません。

情報が多くはない

不人気車種の宿命ですが、カスタムやメンテナンスの事例が多くはありません。人気車種の場合は、2年すればもう大体どんなメンテナンスやカスタムもその多くがブログ記事やYoutube動画になってきたりしますが、残念ながらグラディウスの場合は発売から10年以上が経過しますが、未だに情報が少な目です。

なんなら、私自身がメンテナンスやカスタムをする前に一応ググっては見るのですが、うまく情報が出てきたためしがありません。バイクショップさんが「グラディウスにこんなメンテしましたぜ」という2,3枚の写真を載せていたりはしますが(作業内容はほぼ無し)、その程度だったりします。「ブログ記事が出てきたぜ!」と思ったら、自分のブログ記事だった…ということもあります。

もちろん、メンテナンスの参考情報が欲しいということであれば、サービスマニュアルを購入すれば(私は持ってます)多くのケースでは問題がありませんが、「ココが大変だった」とか「ココはこういう工具を自作すると良い」的な付加情報をネットから得られるというのは、初めてのメンテナンス/カスタムをするにあたって心強いものですので。

でも、逆にグラディウス400のデメリットってこんなモノです

というわけで、今回はグラディウス400の欠点についてまとめてみました。皆さん、この記事を眺めていてどう感じましたでしょうか?

私は、「あれ、やっぱりグラディウスってあんまり欠点という欠点無くね?」と思いました。一応、グラディウスを保有して既に6年程経過していますので、ネットでテキトーに探したデメリットではなく、実際の1オーナーとしての生の感想です。また、忖度する意思は全くなく、結構ガチでグラディウスのアラを探したつもりです。全力で探したのですが…デメリットっぽいものが殆ど見つかりませんでした(ガチ)

今回はあくまで欠点に注目した内容になっていますが、そんなの塵と消えるほどの良さがグラディウスにはたくさんあります!個人的にはもっと評価されてしかるべきバイクだと思うのですが…残念ながらマイナーバイクの1車種どまりとなっております。

逆に、正直メチャメチャ良いバイクが不人気(=お求めやすい価格で購入できる)であることは、結構なメリットでもありますので、グラディウスなんか良いなと思ったそこのアナタ!是非バイクショップなどで現物をご覧になってください!そしてグラディウスオーナーになりましょう!笑

というところで今回は以上です!

Youtubeでもレブル250/グラディウス400/GN125の情報を発信してます! (登録してもらえると超喜びます!!)
最新情報をチェックしよう!