排気量別のバイクの特徴

【バイク】300ccクラスのメリット/デメリットと車種ラインナップについて

はじめに 今回は、排気量別メリット/デメリットシリーズの300cc版です。 (250ccクラス版はこちら、150ccクラス版はこちらになります) 日本の免許やナンバーの区分からすると、300ccというのは150ccの時と同じく、いまいち馴染みが薄いと思います。 しかし、最近はじわりじわりとニューモデルが発売されたりと、盛り上がり始めているクラスなのです。 というわけで、今回もどんな車種があるのか、 […]

【バイク】150ccクラス車種とメリット/デメリットについて

150ccクラスとは 大体150ccクラス前後の排気量を持つバイク群の総称で、軽々2輪(KK2輪)と呼ばれるクラスになっています。 日本では、税金や保険関係で優遇されるのは125ccクラスまでです。 126ccから250ccまでは人くくりに同じナンバー、同じ法律上の扱いとなります。 ですので、125ccの維持費の安さのメリットを受けられず、250ccからするとパワーが少ない、という微妙な立ち位置に […]

【バイク】250ccクラスの特徴とメリット/デメリットについて

はじめに 今回は、中型免許で乗ることのできる排気量クラスである250ccの特徴、メリット/デメリットについてまとめてみました。 250ccクラスとは 日本の排気量区分で、軽二輪という分類で、ナンバープレートは色が白色、緑色の縁取りが無いというのが250ccクラスになります。 同じ排気量区分で、軽々二輪と呼ばれるバイク群も存在し、そちらに関しては別に記事を書いていますので、興味のある方はご覧ください […]