【VTR250】2本出しマフラーに交換!その1

【VTR250】2本出しマフラーに交換!その1

はじめに

みなさん、こんにちは!
いやー。
ちょっと更新間隔が開いてしまいました。
というのも。
忙しかった。
からではなく、
3DSを購入したから。
が主な原因であります。
はい。
見事にゲームばっかり。
私は、元より割とゲームが好きでした。
しかし、ゲームにあまり時間を奪われるのはよろしくないので、
ゲーム機を買わないという手段で対抗していたのですが、
この度、ついに大乱闘スマッシュブラザーズ3DSをやるために、購入。。。
他のソフトも大人買い。。。
ということで、暫くゲーム漬けの日々でした。
やばいやばい。

今回の記事は、VTR用に買ったサンセイレーシングの2本出しマフラーを装着したよ!の回です。
早速書いていきますよ!!

交換するマフラー

前の記事の使い回しですが、購入したのはこんな感じのマフラー。
IMG_1881.JPG
サンセイレーシングのものです。
サイレンサー部の状態はお世辞にも良いとは言えませんが、エキパイは大変綺麗です。

交換作業開始

純正マフラーを外す

まずは、純正マフラーを外します。
IMG_1883.JPG
ここと、
IMG_1884.JPG
ここのボルトを外すのですが、早速問題発生。。。
1枚目の画像のボルトが全然外れないっ!!!!
どうやら焼き付いている様子。
CRC吹きかけ、数分後メガネレンチでトライ
を3セット繰り返しましたが、歯が立たないので、ナメてしまうまえにバイク屋さんにお願いしました^^;

自分だけでやってナメてしまっては終わりですからね。
素直にプロに任せました。
で、バイク屋さんは、かなりロングなT字レンチで外してくださいました。ありがとうございます。
ちなみに、かなり硬かったようです。
やはりプロに任せるという判断はナイスプレイだった様子。

で、気を取り直して、先の2箇所が無事外れましたと。
そしたら、今度は純正マフラーを車体から外すのですが、ここも地味に大変。
なかなか外れてくれません。

どこが外れないのかというと、
IMG_1887.JPG
リアバンクエキパイとサイレンサーの結合部です。
どうせこのサイレンサーは使用しない予定なので、タガネとハンマーで嵌っている場所の金具?を少しずつ広げてやっと外せました。
IMG_1888.JPG
マフラー外すの大変すぎでしょ!
流石、発売から15年程経過するバイクだ。
こんなに手ごわいとは。。。

新しいエキパイを装着する

さて。
これでやっと、2本出しマフラーが装着できます。
まずは、装着を容易にするために、サイレンサーとエキパイを分離しておきました。
エキパイの取り付けは比較的簡単で、フロントバンク側、リアバンク側、それぞれを挿すだけ。
IMG_1893.JPG
この2本のエキパイは、1箇所だけボルトで共締めされます。
(右ステップらへんです)
なんですが、
ここからが難関。

左右のエキパイの角度を丁度良くしようとすると、この左右のエキパイを繋ぐ1箇所のボルトが上手く固定できなくなってしまうんです。
角度やら、スペースの問題で。。。
ネットのレビューで、左右のバランスを決めるのが大変、とか、精度があまり良くない、とかいうレビューを見かけましたが、
なるほど、これのことね、と察しました。
完全に合わせるのは無理と判断したので、というか、この先1度はエキパイを脱着する予定があるので、
大体で妥協しておきました。

最後にサイレンサーを装着

で、後は、サイレンサーを2本共装着し、付属のアルミステーとサイレンサーバンドを組みたてて完成!
取り付けは一瞬だぜっ!
IMG_1894.JPG
と思ったんですが、良く見ると、シートが装着できません^^;
どうやら、シートフレームのくにゃっと伸びている部分にアルミサイレンサーステーを装着するんですが、
この角度が悪かったようです。
で、再度位置を変更してシートを装着すると、なんとかはまりました。
IMG_1903.JPG
ただし、シート装着の際に、擦れます^^;
目につかない場所なんでいいかな、と思っているんですが、擦れます。

交換後の様子

とりあえず、見た目の感想は、
ZZRに似てる
という感じです。
それは置いておいて、かなりリアの重厚感が増した感じです。
タイヤがあと1段階か2段階太くなれば、大型バイクと間違えれるくらいの迫力のリアビューを手にすることができます!(個人の感想です)

しかし、この時点で気付いた問題点が1つ。
サイドスタンドを乗ったまま出せない。。。ということです。
左のエキパイがサイドスタンドを隠してしまって、一度降りないとサイドスタンドが出せません。
すごく頑張れば乗ったままでも出せますが。。。ちょっとマイナスポイントです。
というか、微妙にサイドスタンドとエキパイ、干渉してる。。。?
このあたりは、明日VTRに乗るので、その時に詳しく確認します。
さて!
お待ちかねのサウンドテスト!
どんな音になるのかな。
流石に2本だし、純正より結構大きくなっちゃうかなー。
音質はどうなんだろうな。少し低音が増えると良いなぁー。
加速感はどうなんだろう。抜け良くなってるようなぁー。
なんて考えつつ、キーON、セルを回します!!
(あ、ちなみに、2つのサイレンサーには、エンドバッフル装着済みです)
キュルル…
ドゥゴォォォンンッッッッッ!!!!
ドゥオゴ ドゥオゴ ドゥオゴ ドゥオゴ…
ドゥオゴゴゴゴゴゴゴゴゴ ドゥゴゴゴォォォンッ!!!!
ドゥオゴ ドゥオゴ ドゥオゴ ドゥオゴ…
☆大☆爆☆音☆!
とぉっても!!!!!!
うるさいです^^;
誇張無しで、純正マフラーの3倍の音量になっています。
低音はかなり増していて、凶悪。
音質としては、爆音ビッグスクーターのあの音という感じのようなこもった音質ではないですが、少し似ています。少なくとも純正マフラーとは全く異なります。
アクセルを少しでも吹かそうものなら、アイドリングのさらに倍のうるささ!!!!
これはやばいです。
音が大きくなることは覚悟していましたが、これはその域を超えています。
爆音。
大爆音。
ご近所迷惑。
反社会的。
私は大変真面目な青年であります故、このマフラーをこのまま使うことはできません。
10秒程でエンジンオフ。
朝のアイドリングや、整備のためのアイドリングもできないでしょう。
これは。。。チョイスを失敗しましたな。
やっちまいましたよ。
見た目に憧れて2本出しを買ったはいいですが、これはやっちまいました。

消音、しよう。
青年はそう胸に刻み込み、それでも抑えきれぬとりあえずバイク乗りたい欲に従い、夕焼けの海岸を走っていた。
IMG_1912.JPG
【完】
という訳で、次回は消音対策編か、マフラーの仕様編を書こうかなと思います。
では!

次回記事はこちら

【文字数:2743文字】

VTR250カテゴリの最新記事