【GN125 カスタム】前後スポーク17インチ化するよ!リア編

はじめに

以前、フロントホイールをスポーク17インチ化しましたが、今回はそのリア編を書いていこうと思います。

よりイケてるカフェレーサーを目指して、前後同一ホイールサイズにしよう!という試みの一環です。

カッコいいカフェレーサーは前後同一ホイールサイズというケースが多いですから。

交換するホイール

前回記事でも書きましたが、交換するホイールはグラストラッカーのリアホイールです。

余談ですが、グラストラッカー(無印)のリアホイールは17インチ、グラストラッカービッグボーイのリアホイールは18インチとなっていますので、お間違いなきよう。

今回は、フロントを17インチにしたので、リアは通常のグラストラッカーの17インチ、しかもフロントが黒リムのホイールをチョイスしたので、リアも黒リムのものを入手しました。

ホイールには既にTT100GPが装着されています。タイヤはバリ山ですが、ちょっと硬化気味。

悩みましたが…暫くはこのまま乗ろうかなと思います。

前後別パターン(フロントはGT601)というのはちょっとダサいんですけど、いやでも、このタイヤを捨ててしまうのはもったいないお化けでてきちゃうんで、ええ。使います。

ホイール交換する

グラストラッカーのリアホイールですが、GN125界の先人様たちのお陰で、ポン付けで流用可能あることが判明しています。

交換前の状態

交換前はこんな感じです。

GNの純正ホイール&タイヤです。ちょっと細めです。

交換する

交換作業に入ります。

チェーンアジャスターをちょっと緩めて、リアアクスルシャフトを緩めます。

リアアクスルシャフトは、17mmと19mmのレンチを使用して緩めます。

次に、ブレーキパネルとトルクロッドを固定している部分を外します。

写真では既に外れてしまっていますが、もともとは割りピンが刺さっているので、それを外してからナットを外します。

次に、ブレーキロッドを外します。ブレーキロッドは、エンドについているナットを緩めていけば簡単に外せます。

ここで、本来はチェーンを外す必要があるんですが、まだこのGNにはチェーンがついていないのでその工程は割愛します。

チェーンを外す際は、リアアクスルシャフトを外し、タイヤを前方向に押せばチェーンがダルダルになりますので簡単に外せます。

タイヤの比較です。新しいホイールについているタイヤはTT100GPの120/80-17で、純正のものより1.5-2サイズ位太いタイヤです。
が、今まで私のGNには120サイズのタイヤ(K327 120/90-18)が装着されていたので、実は太くなってません。

後は、分解と逆の手順で組み立てていきます。

この際、折角ですのでグリスアップしおきます。シャフトやベアリング部などにモリブデングリースを塗っておきました。

これで交換作業は終了です!

おわりに

無事交換作業が完了しました。結果はこのような感じになりました。(まだトルクロッド付けてませんでしたね)

む…まあ、スポークもなかなか良いじゃないか。

あと、やっぱりTT100GPのパターンもかっこいいですね。フロントとはパターン全然違いますけど。

というわけで、タイヤは前後揃っていないのでなんともですが、無事前後ホイールスポークの17インチとなりました。

次はどのカスタム/メンテナンスをやっていきましょうか…

まだまだ走れる状態にするまでやることがあるので、もう一頑張りしないといけません…!

今回は以上です

【GN125 カスタム】前後スポーク17インチ化するよ!リア編」への2件のフィードバック

  1. どうもグラトラの17インチホイールとGNハブだと
    どうしてもハブダンパーの不適合っていうかガタツキがあるみたいなんだ
    今度対策してからUPするから参考にしてね。(´・∀・`)

    1. シュガーさん、こんにちは!

      げ。まじですか?
      意識してないからかもしれませんが、ガタ特に感じなかったんですよね…
      超参考にします!早くアップしてくださいーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です