【GN125】AdelinラジアルマスターとFrandoの4Podキャリパー購入しました。

はじめに

今回は、GN125のブレーキまわりを強化するために、ラジアルポンプマスターと4Podキャリパーを購入したよ!という記事です。

私のGNブレーキ遍歴としては、

  1. GN125H純正ディスク&キャリパー&純正マスター
  2. 300mm大型ディスクローター&EN125キャリパー&純正マスター
  3. 300mm大型ディスクローター&FTR223キャリパー&純正マスター

で、多くの距離を300mmディスクローター&2podキャリパー&純正マスターで過ごしてきました。

正直、この組み合わせは、制動力に全く不安は無く、純正の組み合わせと比べるとかなり満足のいくものでした。

では何故今回マスターとキャリパーを購入したのかというと…

見た目がカッコいいから!

です。

別体マスター&4Podキャリパーって、レーシーでかっこいいじゃないですか!

Adelin ラジアルポンプマスター

なんと、BremboでもなくFrandoでもなく、Adelinのマスターをチョイスしました。聞いたことないですよね。Adelin。

Bremboは言うまでも無く、Frandoは今となってはちゃんとしているブレーキシステムメーカーとして浸透してきていますよね。

Adelinは…ちょっと出所は定かではないんですが、最近日本にマスターが入ってきています。ヤフオクでも割と見かけます。

その安さ、ネットのレビューが悪くない点から、今回購入してみました。

外箱の感じは、なんだか無駄に凝った演出がされていたりしますが逆に怪しさが増してます。私の手に届いた段階で既に箱に傷というか擦れというか、がある点もなんだか中華っぽいです。

セット内容はこんな感じです。カップを固定するためのステーも付いています。

取り出してみました。

よく見ると、Frandoのものと比べて品質がちょっと悪いです。それはマスター本体のエッジ部分の処理や、Adelinなどの印字部分などに現れています。

とはいえ、ダストシールのゴム品質は中国製にしては弾力があり良さそうな感じ&4年前くらいに買った無印の中華マスターと比べるとその他の部品も問題なさそうなレベルだったので、採用することにしました。

ちなみに、あたかもFrandoを保有していたかのようにAdelinと比較していますが、実はFrandoマスター持っていました。

一応ブレーキシステムを組んで、1週間程度走行してみたのですが、このカラー(何故このカラーを買ってしまったのか…)がやっぱり気に入らなかったというのと、マスター径が大きめでブレーキタッチが硬すぎたためボツになりました。

Frando 4Podキャリパー

ヤフオクで(一応)新品というものを購入してみました。

質感はとても良く、結構満足していたのですが、どうもこのキャリパー、本物じゃないんじゃないか疑惑があります。

キャリパー背面にMADE IN TAIWANの刻印がないんですよね。

ヤフオクに出品されている新品Frandoキャリパーにはちょっと闇があるかもしれませんので、気になる方は正規品と明示しているショップで購入しましょう。

しかし、質感は良いんですよ(2度目)。

うん。まあ細かいところには目を瞑って、採用することにしました。

おわりに

本当は交換記事まで一気に書こうと思ったのですが、時間がないので一旦は購入したよ報告だけにしました。

今回は以上です!

装着記事も書きました!下記になります。

【GN125 カスタム】AdelinラジアルマスターとFrandoの4Podキャリパーを装着する。

【GN125】AdelinラジアルマスターとFrandoの4Podキャリパー購入しました。」への2件のフィードバック

    1. シュガーさんこんにちは!

      気を付けます…
      以前シュガーさんに、4pod x 310mmディスクは危ないよ、って言われたにも関わらずこれやっちゃうあたりアレですよねほんと。

      危なかったら2podに戻してマスターはラジポンにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です