【静岡の絶景】西伊豆の仁科峠にはお手軽に登れる絶景スポットがあります。という話

はじめに

今回は、西伊豆のオススメスポットである仁科峠についてです。

伊豆といえば、よくメディアで紹介されるのは東伊豆の熱海~伊東~河津~下田という印象です。

が、絶景スポットはどちらかというと西側に多数存在しています。

その内の1つ、仁科峠についてちょっとご紹介です。

仁科峠の場所

Wikipedia曰く、

仁科峠(にしなとうげ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡西伊豆町の境界に位置する峠で、伊豆半島西岸と内陸部を結ぶ。標高は897m。

だそうです。

西伊豆スカイラインが終わって、それでもさらにその道を南下し続けると仁科峠に着きますので、道としては結構分かり易いと思います。GoogleMapは下記となります。

仁科峠周辺を散策してみる

仁科峠は、その看板と石碑がある所にちょっとした駐車スペースがありますので、そこに駐車して散策する感じになります。

駐車した直後から、スカイライン感が感じられます。こんな具合です。

西伊豆スカイラインも十二分に美しく気持ちの良い道ですが、このあたりもその雰囲気に似ています。

長野のビーナスラインがバイクツーリング界では有名ですが、西伊豆スカイライン~ずっと南へ走り続けるルートの方がそれっぽいツーリングが出来るんじゃないかとも思ったりします。いやこれは私の地元贔屓ですね。

さて、この写真を撮影したすぐ後方が、牧場&ちょっとした丘のようになっていたので、まずはそちらを登ってみました。

入り口はこんな感じです。

ここを登っていくと、さらに他の峠や山への登山というかハイキングというか、のコースになっているようでした。

が、私は今回ツーリングメインで来ていますので、歩く距離は少なめで、この丘の最も高くなっている所まで(徒歩2分)としました。

そこからの景色はこんな感じです。

ずっと遠くですが、富士山が見えます。富士山に負けない位、他の景色もとても美しい場所になっていました。

さて、その後この丘を降り、今度は仁科峠の展望スポットの方に登っていくことにしました。駐車場のあたりに登り口があります。

下から見るとこんな感じです。道の先に岩っぽいのが見えますが、そこがゴールです。

この日、達磨山に登ってきたんですが、達磨山と比べると距離は1/3程でとても登るのが楽そうです。どんどん登るよー!!

と、歩き始めて5分ちょっと位で頂上に着きます。そこから見える景色はとっても良い感じです!

うーん。異世界感です。気持ちが良いです。

他の方角はこんな感じに見えます。

360度の大パノラマでした。おすすめです。

おわりに

伊豆旅行する際に、もし自然や絶景が好き!という方が居たら、西側を主軸にしてみると良いかもしれません。

西伊豆スカイライン~達磨山~仁科峠…のルートは道も分かりやすく交通量もそこまで多くなく、気持ちがよくてオススメです。

というところで、今回の記事は終わりです。

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください