【山梨の絶景】一宮町花見台と笛吹の桃源郷に行ってきました。

【山梨の絶景】一宮町花見台と笛吹の桃源郷に行ってきました。

はじめに

今回は、山梨県の笛吹市に桃を見に行ってきたよ!という話題です。

訪れたのは、2018年4月7日(土)です。

今年は、3月中旬より急激に気温が上がり、各地で例年より早い桜の開花が訪れました。

もう4月上旬の時点で東京なんかは殆どの桜が散ってしまっていたりと、ほんと体感大分早い気がします。桜の逃げ足が。

さて、本題に戻して。

今回は、山梨県笛吹市の一宮町花見台というところと、そのあたり一帯の桃源郷にいったよ!という話題です。

一宮町花見台

現在の時期、笛吹市一帯には沢山の桃の花を見ることができます。

そんな桃の花を、展望台から見ることができる場所があるというではありませんか!

長年山梨にすんでいて、現在もよく休日遊びに来る筆者ですが、今まで知りませんでした。お恥ずかしながら。

時期も丁度いいので、初めて訪れました。

場所は、国道20号線と国道137号線の交わる場所から南東で、GoogleMapではこちらになります。(地図埋め込もうと思ったのですが、スマホ執筆宙につきうまくいかず…)

ふえふき観光ナビさんの方にも場所情報が記載されていますので事前に確認すると良いと思います。

展望台に到達するまでの最後の道は結構細いです。いや、全体的に道が細いため、車で訪れる際はすれ違い注意です。

駐車場は、10~15台程停められる場所があります。

さて。で、実際どんな場所なのか、という話ですが…花見台自体の写真を撮るのを忘れてしまいました。

この花見台からの景色はこんな感じです。

どうでしょう!

桃の花が絨毯のように広がり、その向こうに甲府盆地、山々と青空という最高のビューポイントです!

土曜日の日中に訪れましたが、めっちゃ混んでる、という訳ではありませんでしたが、常に10台程度の車が停まっており、展望台にも2~5人程が居る、という具合で、アクセスが良いというわけではないと思うんですが、その割には盛況という感じでした。

県外ナンバーも多く、皆さんいったいこの場所をどのようにして知ったのでしょうか。気になります。

もうちょっと画を切り取ってみました。


お勧めの場所です。

笛吹の桃源郷エリアを散策してきました

さて。花見台を訪れましたが、それだけで終わってしまってはもったいありません!

この花見台周辺もずっと桃の花が咲いていますから、見て回ることにしました。

ペタペタ貼っていきます。

花見台すぐ近くから。

桃の花は、桜と比べてお花が大きくて映えます。

もう少し下ったところ。

バイクと一緒に。桜よりも背が低いので、バイクと一緒に撮りやすかったりします。

桃の花が咲いているエリアは、斜面の部分が多く、また、標高もちょっと高いエリアだったりして、見晴らしはとても良いです。

はい。こんな感じの所でした。

花見台エリアは満開でしたが、桃源郷祭りメイン会場エリアは…

4月上旬、例年桃源郷エリアでは桃源郷祭りが催されますが、そのメイン会場となるふるさと公園にも行ってきました。

ふるさと公園はこんな感じの古墳(?)がある公園です。

この公園、甲府盆地側には見晴らしの良い場所にベンチが設置してあり、ここがとても落ち着きます。大変お勧めです。

で、このふるさと公園周辺なんですが…桜も桃ももう終わりでした…(2018年4月7日)

残念です。

おわりに

やっぱり。春の山梨は最高です!日差しも暖かく、ぽかぽかで、いい感じでした。

春の陽気にぼーっとする人。
春の陽気にぼーっとする人。

今年は桜の開花が例年より大分早いですから、例年の経験による開花見積もりではなく、開花情報サイトやTwitterなどの情報を参考にして、見逃さないように注意したいですね!

今回は以上です!

【文字数:1638文字】

カメラ/写真/絶景カテゴリの最新記事