エストレヤ250 カフェレーサー

【エストレヤ】友人がカフェレーサーカスタムを1からやり直すようなので現状を記念に残しておくことにしました。

はじめに

今回は、GN125でもグラディウス400の話でもなく、エストレヤ250の話です。しかも友人のもの。

何故このような記事を残すことになったのかというと…

私の友人に、エストレヤ250をカフェレーサーカスタムしている人間がいるのですが、彼が今の既に完成されたカッコいいエストレヤを、なんと潰して(!?)今度はフレームに手を加えて1から作り直すというのです!!
(私もGN125をカフェレーサーカスタムしていますが、それよりもカッコいいと思います)

最近、3代目のGN125を購入しましたが、それは見た目を綺麗にしようという意図をもってのことなので、まあ超大幅な仕様変更はしないつもりでした。

しかし、彼は違いました。もう全て変更するようなのです。

フレームもチョップして溶接して、タンクも、シートも、ヘッドライトも、何もかも変えてしまうと。

これは勿体ない!!!!

ということで、折角なので破壊前のエストレヤの様子を記念にここで残させて頂くことにしました。そういう話です。

2018/04/08追記

遂にカフェレーサーカスタム(1から)プロジェクトが始動しました。250TRがベースです。

【250TR カフェレーサーカスタム1】フレームのカットとタンク・シートの位置決めと1回目の溶接まで進みました。

エストレヤのカフェレーサー写真を張っていく

私はカッコいいと思っていましたが、彼はあまり納得がいっていなかったようで写真をほぼ撮っていませんでした…

というわけで、何とか搔き集めたエストレヤカフェの写真を張らせて頂きます。

エストレヤ250 カフェレーサー
エストレヤ250 カフェレーサー
エストレヤ カフェレーサー(菜の花バックで)
エストレヤ カフェレーサー(菜の花バックで)

こちらは、2014年3月時点のカスタム状態です。

もう既に原型無きまでにカスタムされています。2013年に購入し、結局1年以内でかなりしっかりカフェレーサーになっていました。

カスタム点は沢山あるんですが、目に見えるところでいくと、

  • ヘッドライト
  • ステンヘッドライトパイプステー
  • 社外フロントフェンダー
  • クラシカルなラウンドミラー
  • アルミタンク
    • 私のGNと同じタイプのアルミタンクです。やはり真似したのは私の方です
  • ステンレスエキパイ&キャプトンマフラー
  • バックステップ
  • エンジン塗装&フィンだけ削り
  • WM セミダブル白パイピングシート

 

これでも十分カッコいいと思っていたんですが、その後も彼はカスタムを続けていきます。

シートをワンオフしてベリーショートなカウル付きシートにしたり、バックステップの種類をよりクラシカルな見た目のものに変更したりキャリパーをFrandoの4Podのものに変えたり…etc

エストレヤ カフェレーサー(ワンオフシート)
エストレヤ カフェレーサー(ワンオフシート)

ヘッドライトもタンクも同じものを装着しているGN125とエストレヤ。

エストレヤとGN125のカフェレーサー
エストレヤとGN125のカフェレーサー

うーん…やっぱりエストレヤの方が纏うオーラに重厚感があります…

そして、さらにカスタムに磨きをかけ、最終的にはロケットカウルを装着し、ネットの画像検索で見かけるようなカフェレーサーへと変わっていきます。

エストレヤカフェレーサー ロケットカウル(フロントから)
エストレヤカフェレーサー ロケットカウル(フロントから)
エストレヤカフェレーサー ロケットカウル(リアから)
エストレヤカフェレーサー ロケットカウル(リアから)

ここまで来たのに…いや、ここに来て、彼は最終的にこのカスタムを全て辞めて、また1から作り直すんですって…

タンクとシート下のフレームを一直線にしたいんだそうです。他にもたぶん色々原因はあると思いますが。

おわりに

というわけで、今回は友人のエストレヤ カフェレーサーの作り直し前の様子をまとめさせて頂きました。

これから、彼はエストレヤの兄弟(?)車である250TRをベースに、フレーム加工からカスタムを始めていくようです。いや、もう進めています。フレームカットと溶接しているのを見ました。

もしかしたら、これから稀に250TRのカスタムの様子も記事にしていくかもしれません。

というわけで、今回は以上です!

2018/04/07追記

250TRのカフェレーサーカスタムプロジェクトが始動しました!興味のある方は是非ご覧下さい。

【250TR カフェレーサーカスタム1】フレームのカットとタンク・シートの位置決めと1回目の溶接まで進みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です