GN125のツーリング

GN125で北海道ツーリング。後編

みなさん、こんにちは!
今回は前回の北海道ツーリング後編です。

前編の最後で、帯広につきました。
その次の日からのお話。
4.jpg
この日は、帯広を出発し、ナイタイ高原、オンネトー、阿寒湖、釧路湿原、と回って、再び帯広に戻る、というルートでした。

さて!では、最初の目的地、ナイタイ高原に出発!
P8245227.JPG
いやー。
天気予報では雨だったんですが、晴れてるじゃん!楽勝っ!
楽勝。。。
P8245228.JPG
ナイタイ高原の方向には厚い雲が。。。
そしてナイタイ高原頂上!
P8245232.JPG
案の定、ナイタイ高原は曇天。
しかも、暫くすると雨が降ってくる始末。
本当はね、本当は、すごくいい場所らしいんですよ!
写真を見ると、すごい素敵なんですが。。。残念ながら、運が悪かったようです。くそう。

さて、気を取り直して、国道241号を東に走ります。
阿寒湖までの途中に、オンネトーという場所があるので、寄って行きます。
P8245252.JPG
とっても湖が綺麗で、向こうに見える山(なんて山かは知りません。。。)もすごく良いです。
P8245239.JPG
ちょっと雲が多かったのが残念ですが、静かでいい場所でした。
道も緑が多くていい感じでした。
P8245254.JPG
なかなか画になるなぁ。
リアボックス上のヘルメットで台無し!
で、さらに東に走り、阿寒湖着きました!
写真はありません。
ただの湖でした(失礼)。はい。
なんというか、本州でよく見る感じの、湖の周りのちょっと栄えた所、みたいな印象で、
そんなに時間を割く場所でもないかな、と思ったのでスキップしました。

で、今度は国道240号に乗り換えて、南下。
釧路湿原を目指します。
ここは、青看板に従って、釧路湿原展望台という所を目指し、到着したはいいのですが、
湿原から結構遠くて、いまいち湿原が見えませんでした(曇りだったせいかな?)。
このままでは帰れない!と思ったので、結構遠かったのですが、他の湿原すぐ近くの展望台を目指す事に。
コッタロ湿原展望台という所を目指します。
到着し、展望台まで頑張って上っていくと。。。
P8245273.JPG
絶景が待っておりました。
こっちまで来た甲斐がありました!
ザ・湿原!
これだよこれ!これを待ってました!
P8245283.JPG
湿原は間近で見渡せます。
6.jpg
コッタロ湿原は、画像の右上の所。
最初に行った展望台は画像の左下の所です。
ちょっと遠回りになりましたが、こちらまで回って良かったです。
で、帰りは同じ道を通ってはつまらないだろう。と思い、コッタロ湿原から南西に走り、国道391号の方に抜ける道をチョイスしました。
が、
P8245288.JPG
未舗装路でした。。。
鹿とかたくさんいたり、アマゾンみたいな川が流れていたり、すぐ隣が湿原の草だったり、
直径50cm大のクレーターが何十個もあいていたり、かなりスリリングな道でした。
オフローダーだったらすごく楽しそうな道でしたが、こちらはオンローダー。
一度クレーターに落ちた時の衝撃。いまでも忘れません。
あ、でも、転倒はすることなく切り抜けられました。よかった。
ここで、本日寄る所はコンプリート!
あとはひたすら本日の宿(昨日の宿でもある)がある、帯広を目指します。
本日はこれまで!

で、次の日。北海道ツーリング最終日。
この日はフェリーの都合もあり、あまり寄れる所はありません。
襟裳岬だけ寄って、後は北海道の道を楽しむだけの日となります。
ルートは、
5.jpg
こんな感じ。
北海道の下あごを舐めるような形で走ります。
ワープして、早速襟裳岬ですが、
P8255298.JPG
こんな感じの所。
風がね、それはもう猛烈な風が吹いていました。
襟裳岬は風がすごいのが有名らしいんですが、これは確かに。
P8255303.JPG
でも、景色もなかなか良かったです。
後、おもしろかったのが、
P8255309.JPG
草原!のすぐ隣が海。
という道を暫く走れたことですね。
襟裳岬を出て、暫くはずっとこんな感じの、緑と青のコントラストを楽しみながら走ることができます。
P8255308.JPG
これで、北海道ツーリングはおしまいです。
後は帰りのフェリーに乗って、茨城までワープ!
ちなみに、襟裳岬を出た直後から大雨で、茨城から東京までの道も大雨でした。。。
そうそう。
自分が北海道ツーリングにいった時(8月の最終週あたり)は、北海道はずっと天気が悪い予報だったんですが、
いざ自分の行く所は結構晴れていました。日ごろの行いが良いせいですかね(ん?)。
よかったよかった。
という訳で、夢のような北海道ツーリングと、6日間の幻の連休は終わってしまいました。
はあ。
GNもノントラブルで、よくやってくれました。
もう走行4万キロなんですがね。
中華バイクなんですがね。
ちゃんとメンテしてあげれば、ちゃんと動いてくれるかわいい奴です!
しかし。。。
東京に帰ってから暫く、
筆者はGNの修理に追われることになるのであった。。。
以上です!

GN125で北海道ツーリング。後編」への4件のフィードバック

  1. 相方さんから聞いていると思うけど,僕も先日まで北海道ツーリング行ってました!
    僕と回っているところがほとんど被ってない笑
    またツーリング話でもしましょう

  2. こんくん、こんにちは!
    聞いたよ!
    北海道!
    結構長かったのね!天気も良かったみたいだし。いいなあ。
    こんくんは北と東行ったらしいね。
    僕はなんとしても神威岬と美瑛は外したくなかったから、あのルートになりました。
    良くルート被らなかったね笑

  3. ここで会話するのもなんですが笑
    超雨男の僕が雨にやられなかったのは奇跡でした.
    ルートは被らなかったけれど,僕も神威岬と美瑛行ってますw
    美瑛の方はほとんど見れなかったけれど…
    道東があまり回れなかったので来年リベンジ予定です:)

  4. こんくん、こんにちは!
    コメント気づかなかった!
    確かに、割と天気崩しがちなこんくんにちては珍しい!笑
    結構日程にゆとりあったのかな?
    カムイと美瑛見れて、あと、宗谷の方も行ったんだよね?
    ちな、僕もあんまり道東いけてないからまたリベンジしないと。。。

コメントは停止中です。