グラディウスとガイラシールド2

グラディウス×ガイラシールドをM.ZUIKO 45mm F1.8で撮影してみた

はじめに

みなさん、こんにちは!

今回は、先日交換したガイラシールドが良い感じだったので、つい嬉しくなってミラーレス一眼で撮影してきちゃった!という記事です。

うーん…やっぱりガイラシールドは頭が重たい!アフロって感じです。

とか、そんなに気に入っていないんじゃないか風を装っていましたが、実はかなり気に入っています。
ド真正面からは、やはり頭でっかち感はあるものの、少し角度をズラせばすんごくカッコイイお顔になります。
何より、防風する気を感じられるスクリーンの大きさ。

とにかく、お気に入りです。ので、久しぶりにグラディウスをミラーレスで撮影してみました。
最近はあまりバイクの写真を撮っていませんでしたし。

ちなみにこの記事は、バイク乗り全員が持つ病気、
「俺のバイクカッコイイィィ!最高だぜっ!!」
が全開ですのが、ご注意下さい。

使用したカメラとレンズ

ボディはE-M5、レンズはM.ZUIKO 45mm F1.8を使用しました。
参考までに、E-M5に45mmF1.8を装着すると、このようになります。

M.ZUIKO45mmF1.8とE-M5
E-M5にM.ZUIKO45mmF1.8のレンズを装着

うん!かわいい!
こういう写真を撮る時に、レンズキャップのOLYMPUSの文字を逆のまま撮っちゃうあたり、雑さが出ています。残念です。

一応、対比様に12-40mmを装着した時も上げておきますね。

M.ZUIKO12-40mmF2.8とE-M5
E-M5にM.ZUIKO12-40mmF2.8のレンズを装着

うん…ミラーレスの良さが無くなりますね。デカい。

グラディウス×ガイラシールドの写真

グラディウスとガイラシールド1
真正面から撮影

流石45mmF1.8!背景のボケが良い感じでグラディウスの存在を引き立てている!気がする。

グラディウスとガイラシールド2
車体左斜め前から撮影

やはり真正面よりも、少し角度が付いた方がシールドがかっこよく見え、る気がする。

グラディウスとガイラシールド3
右斜め前方から寄り気味で

ヘッドライトにフォーカスを当てると、サイレンサー部分がちょいボケして良い具合です。
F1.8だと流石にボケすぎるので、大体どの写真もF2.8位に設定して撮影しています。

グラディウスとガイラシールド4
右斜め前方から角度付け気味で

前回記事にも載せた気がします。もう少し角度を付けた版です。
個人的には、この位の角度がガイラシールド装着グラディウスが一番かっこよく見える角度だと思っています。

グラディウスとガイラシールド5
右斜め後方から

はい。もうシールド関係無し。
バイク乗りがすぐ撮影したがる斜め後方写真です。はい。
リアボックスが邪魔ですね。でも便利なんで外せません。

おわりに

想定通り顔が重たい印象にはなりましたが、カッコよさと風防性能が両立されていて、やはりガイラシールド良いなって思いました。
M.ZUIKO 45mmF1.8は、45mmと結構画角が狭くて使いにくいですが、対象が静止していてこちらが自由に動ける場合は、満足のいく画が撮れていいですね。
日常の風景をいい感じに切り取ってくれます。

今回は以上です!

グラディウス400のオススメシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です