【VTR250】シート貼り替え!カスタムの始まり

みなさん、こんにちは!
GNのブログのくせに、すぐ他のバイクを買っては暫くそっちに乗っ取られてしまう、なんとも言えないブログですいません。。。
今回はVTRのお話です。
こっそり購入していたVTR。
でも、安かっただけあって外観はぼろぼろ。
塗装したり磨いたりする場所は沢山あります。
その一か所としてシートがありますね。はい。
丁度ヤフオクにお手頃かつイケてるシート表皮があったので即落札。
貼り替えることになりましたとさ。

さてさて、ターゲットとなるシートはこちら!
DSC_3075.jpg
そうそう。VTRは(少なくとも初期型は)シートとシートカウルが一体となっております。
写真だとぱっと見綺麗ですが、
DSC_3076.jpg
所々小さい破れが
DSC_3077.jpg
残念ながらあるのです。
作業にあたってまずはシートカウルを分離します。
写真はありませんが、シートを裏っかえすと、+ネジで固定されている場所が10箇所程ありますので全て外します。
4箇所程、場所が悪くてかなり力が入らない部分があるのでネジを舐めないよう注意です。
シートカウルが外せたら、今度はシート表皮を外します。
いつかGNのシート貼り替えの記事で書きましたが、薄いマイナスドライバーとペンチを使って、タッカーの針を抜いてきます。
すると
DSC_3079.jpg
こんな感じにシートベースとご対面。

ベースの状態は、まぁ、まずまず。
もっとグズグズになっている所を想像していました。
さて、今回購入したシート生地は、カーボン調?の一枚生地です。
なので、普通に戦うと・・・
DSC_3080.jpg
立体に対して平面を張り付けているので、まぁそのまま貼るのは不可能なんですよね。はい^^;
とーにかく頑張って仮止めしてはタッカーを打ち、
引っ張ってはタッカーを打ち。。。
試行錯誤すること1時間。やっぱり無理という結論に落ち着きます。
ので、とりあえず突っかかっている部分をカットします。
1395281688239.jpg
こんな感じ。
これで一応立体に対してシート生地を(あんまり)シワなく貼ることができました。
さらに、このシートをカットした部分に、残りのシート生地を縫いつけて
DSC_3081.jpg
こんな感じにしてカット部を隠してあげました。
あとは更にシワを各方向に引っ張ってそれっぽくしていきます。
自分の場合は、ですが、手順としては
1395281688239_mod.jpg
1.シート最後方の部分にタッカー打ち。2, 3箇所
2.シート左右部分を引っ張った後タッカー打ち。
3.シート前方2箇所をかなーり手前側に引っ張った後タッカー打ち。
4.シートの段差を表わすためにシート段差よりちょっと手前の部分をシート後方側に強く引っ張ってタッカー打ち
以降はさらに2から4の工程をシワが完全になくなるまで繰り返し、(前回打ったタッカーは自分は抜いて打ちなおしています)
それぞれの間部分を少しずつタッカーで打ってシワを伸ばして・・・
DSC_3082.jpg
ここまで持ってきました!

いやー。シートを千切らんばかりの強さで引っ張ってこの張りを出せました。疲れたー
で、シート前方だけじゃなくて、シート後方部側面も立体なので、どうしてもシワが発生してしまいます。。。
が、あの2人乗りの搭乗者が掴む紐?の部分にシワを寄せて妥協しました。
DSC_3083.jpg
悲しい・・・
ですが、ここも広範囲に縫いつけようとすると・・・綺麗にはできないと踏んだので、妥協します。
そうそう。いい判断。
今まで何度も完ぺきを目指して逆に失敗したりしたので。。。
よしとしましょう!
VTRに装着した所は後日UPします!
シート貼り替えは大変ですけど安上がりかつ見た目が大きく変わるので楽しいです!
タッカー(ホムセンで1500円位)があればできるカスタムなので、オススメです!!
今回は以上です。が、一応GNのブログなので、GNの次回メンテナンス、カスタム予定も告知しておきます。
次回は・・・
DSC_3040.jpg
これと
DSC_3041.jpg
これを交換する予定です。
特に後者は上手くいくだろうか。。。心配です。

今回は以上です!