【VTR250】エンジンガードを装着しました

【VTR250】エンジンガードを装着しました

はじめに

みなさん、こんにちは!
今回の話は、VTR250の方で、エンジンガードを着けましたよっ!というものです。
筆者はよくエンジンガードをつけます。
別に、よく転倒するとか、そんなことはないんですが、やはりいざという時のダメージは少なくしておきたいですから。
転倒テストとかはできないので、実際どの程度の効果があるかは謎ですが。。。

さて。
VTRには、一応数種類のエンジンガードが各メーカーから出されています。
が、私の期待する形のエンジンガードは1種類しか発見できませんでした。
それが、PROSMAN!
です。
それ以外のエンジンガードは、果たして効果があるのか、エンジンスライダーと呼ばれるフレームに突起みたいのを着ける形式のものや、
本当にエンジンのみをガードするものなんですね。
そうではなくて、転倒した時に、バイクを起こしやすくする隙間を作ってくれるようなのが欲しかったのです。
それが、PROSMANです。

装着するエンジンガード

IMG_1702.JPG
IMG_1703.JPG
こんな形のやつです。
ちなみに、お値段は、定価13600円です。
中古で出回ることはほぼ皆無ですが、運よく見かけたので即購入しました。ラッキー

装着する

装着方法は至極簡単で、
IMG_1715.JPG
フレーム2箇所をバンドで仮固定、反対側も同様に仮固定。
IMG_1714.JPG
(もう完成後ですが反対側も)
IMG_1716.JPG
エキパイと前エンジンとの間を通して左右のパイプを結合、全体を本締めして完成!
最初の位置固定さえできれば、もう終了したも同然なので簡単な作業です。
全作業時間は30分もかからないと思います。

エンジンガードを触ってみましたが、物凄い強度で固定できていました。
その点は安心ですが、いざ転倒した時にフレームへのダメージがやばそう!という意味では不安です。
そうヤワじゃないですよね。うん。

装着後の写真

ちなみに、全体はこんな感じ。
IMG_1713.JPG
もっとガバっと左右に開いてくれた方が安心なんですが、仕方ないです。
これで転倒しても安心!
転倒しないような運転が一番ですが。

今回は以上です!

【文字数:853文字】

VTR250カテゴリの最新記事