【VTR250】エアフィルター交換とプラグ交換

みなさん、こんにちは!
梅雨に入ってしまいましたね。。。いやはや。バイク乗りには面白くない時期です。
写真も綺麗に取れないですしね。。。

さて、今回は、VTRの方の話です。
中古で購入したVTRですが、未だに確認していない箇所が多々あります。
その中で、とても基本的な2箇所を潰してしまいたいと思います。
エアフィルターとプラグですね。
エアフィルターは、バイクではまぁ2万キロ走行で交換とされています。
モノによるとは思いますが。
最後にいつ交換されたのか不明なので、この際交換してしまいます。
プラグは、メーカー推奨では5000kmで交換となっています。
が、自分は結構テキトーな時期に交換してます。5000kmから10000kmの間で気が向いたら交換、といった具合です。
こちらも前オーナーさんがいつ交換したのかはわかりませんが、怖いので交換です。
イリジウムでないプラグなら安いですしね。

さて、では作業に入ります!
GNの場合だと、エアフィルター交換も、プラグ交換もとってもお手軽です。
エアフィルターは左サイドカバーを外せばアクセスできますし、
プラグは車体右側のプラグコードを抜けばご対面です。
しかし!
VTRの場合だとこれがまた面倒です。。。
エアフィルターは100%タンクを外す必要があり、
プラグもリア側はタンクを外さないと交換が困難です。。。はぁ。
ちょくちょくタンクを外さないといけません。もう!整備性悪いよっ!
前も書きましたが、ろくに写真も撮っていなかったので、タンク外し部分は省略です。
なんとか頑張ってタンクを外します。
タンクを外すと大きなエアクリボックスと対面できます。
IMG_0126.JPG
このエアクリボックス自体は外さずに、ボックスの蓋だけを外します。
全部プラスネジで留まっているので、これらを緩めていきます。
蓋を外してしまえばやっとエアフィルターとご対面
IMG_0127.JPG
新旧フィルターの比較
これは。。。。。。。。。。。
めちゃ汚れとる!!!!!
少なくとも、最終交換から1万キロ。。。いや、それ以上走行されていたようですね。
もっと早く確認しておくんだった。恐ろしい。。。
ちなみに、今回は純正部品(17210-KFK-000又は17210-KFK-630)を購入していたので(でも高い。。。)
ただ交換するだけのとても簡単なお仕事でした。
次回からは、このエアフィルターベースはそのままに、自作エアフィルターにでもしましょうかね。
そうなんです、とにかく高いのです。純正品は(4000円ちょっと?かな?)
デイトナのターボフィルターとかを使えば1500円位で交換できますしね!

とにかく、エアフィルター交換については以上です。
タンクさえ外せればかなりお手軽な部類のメンテナンスですね。

さて、次のお話。プラグ交換ですね。
タンクを外してある状態ならとっても簡単です。
VTRは2気筒なので、プラグ交換の場所は2箇所。
それぞれのプラグコードを引っこ抜いて、VTRの車載工具の中にあるプラグレンチで回してあげるだけ。
ですが、VTRの場合は結構エンジンに角度がついていて、プラグ周辺にごみがたまりやすいです。
先にこれを取り除いておかないと、エンジン内にゴミが入りかねないので、掃除しておきましょう!
IMG_0132.JPG
プラグはこんな感じ。結構ヤレてますね。まぁ、2本あるんで交換とかはしてあげませんが。
新旧プラグを比較してみました。
IMG_0134.JPG
まぁ、想定通りです。
交換するプラグは、CR8EH-9
熱価とか特にこだわりはないので、そのままで行きます。
あとは、逆の手順で、締めつけ時は締め付けすぎないように注意して終了!
どっちがどの程度影響を与えたかは謎ですが、エンジンのフィーリングは相当良くなりました!
特にエアフィルターは相当汚れていましたからね。
そりゃフィーリング変わって当たり前なんですが。
もっと早く確認しとけばよかった!もう!

今回は以上です。