【GN125 メンテナンス】久々のエアフィルター交換です

はじめに

最後に交換したのはいつだろうか…

はい。エアフィルターの話です。本当にずっと交換していません。
GNのフィルター交換は、VTRやグラディウスのようにタンクを持ち上げる必要が無く簡単ですので、サクッと交換してしまいます。

ちなみに。
手元にGNのメンテナンスマニュアル等無いのでGNにおいては確かなことは言えませんが、一般的にはメーカー推奨の交換時期は5000~10000km程度です。
世間一般の交換時期の温度感としては10000km~15000km程度でしょうか。

VTRなどはエアフィルターの価格もぼちぼち高い(4500円程度)ので交換も少し躊躇いますが、GNの場合はタオバオで取り寄せすれば1000円以下で購入できますし、ヤフオクでも1000円程度で購入することができますから、10000km以内で交換して良いかなと思います。

交換作業

純正フィルターは中華純正のものです

いつかは、純正エアフィルターの入手性が悪かったので、デイトナのターボフィルターをカットして筒状になるよう自作したりもしましたが、現代では普通にヤフオク等で中華純正のフィルターが売られていますから、今回は素直にそれを購入しました。

私がGNを購入した2011年の頃と比べると、GN関連パーツが入手し易くなりました。ありがたいことです。
車体の母数も増えた影響か、その他純正中古パーツも出回っていますし、助かります。

交換します

さて。交換作業に移ります。
車体左手のサイドカバーを外します。
すると、すぐ目の前にあるのがエアフィルターケースです。
エアフィルター本体にアクセスするためには、下記写真の3つのなべねじを外します。

チェーンカバーが…汚いのに気づいてしまいました…

ええと、丁度真ん中のにある3本のねじを外します。

すると、この円形の黒い部分がスポッと外れます。その周りにエアフィルターが被さっています。
特に何で固定されているわけではないので、普通に抜きます。
下記画像の上側が新しいもの、下側が古いものです。流石に結構汚れていました。

あとは新旧フィルターを入れ替えて作業は完了です。

と、ここで、本来であれば、この新フィルターにオイルを塗布して乾かして…という工程を入れるのが正しい、はずですが、私は今回この手順はスキップしました。
オイル塗布しなくても、この位の目の細かさであれば結構防塵能力はあるでしょうし、はい。まぁいいかなという個人的判断です。

あとは、バラす時と逆の手順で組みなおして作業完了です!
もっと早くから交換しておけば良かったです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です