【GN125 カスタム】アルミフロントフェンダーに交換する1

はじめに

みなさん、こんにちは!

今回は、久しぶりにGNの方をカスタムしたよ、というお話です。
タイトル通り、ターゲットはフロントフェンダーです。

やっぱ、カフェレーサーたるもの、フェンダーはアルミのショートフェンダーじゃないとね!(個人の思い)
ということで、ずっとアルミのショートフェンダーを探していたのですが…
GN125にはイカしたアルミフェンダーなぞ存在せず、
他車種流用/加工前提ですので、あまり気合いを入れたお値段のものを買っても失敗する可能性あるしな…
ということでかれこれ数か月探していました。

で、遂に納得のいくフェンダーが手に入ったのでこの度交換することにしました。

購入したアルミフェンダー

入手したものは、下記の画像の手前のものです。

GN125 アルミフェンダーと純正フェンダー

手前側が今回購入したもの。奥側がもう5年以上の付き合いとなる純正フェンダーです。
基本的に、中国のメッキはすぐ錆びますが、購入時車体に装着されていたメッキシリーズは意外としっかりしていて、メンテナンスを怠らなければ結構使えるんだな、と感心しています。
流石に、ここ1年程は放置気味だったのでやれてきてしまいましたが…

ええと、さて。はい。こんな感じのフェンダーを買いました。
長さは純正の半分…弱程度。
ガリ傷や凹みは無いが、アルミの腐食(?)はそこそこ出ていて綺麗ではない(=人気なさそう)という絶妙な状態のフェンダーです。
ちなみにですが、このフェンダーはエストレヤのもの、ということでした。

とりあえず採寸する

それでは早速、装着可能性を探るべく取り付け部の穴間隔などを測ってみます。
GN純正フェンダーの取り付け穴間隔は下図の通りです。

約55mm

新しく買ったエストレヤフェンダー(恐らく)は、下図の通りです。

約70mm

とうわけで、残念ながら穴あけorステー自体変更となります。当たり前ですよね。

と、冷静に考えてみると、もっと致命的な所がありました。

新フェンダーの取り付けステー含めた左右幅が、純正フェンダーの幅を大きくはみ出していました。
GNフェンダーは、純正フェンダーの幅でフォーク幅がビッチリ埋まります。
ので、この幅はアウトですね…
もう1箇所ステーに穴あけする必要が出てきました。

ステーを取ってしまえば、フェンダー自体の横幅は十分GNのフォーク幅におさまります。

ステーに穴を増やすか、別のステーを作れば十分取り付けできそうです。

が…

このステー。ステンレンスであることに気付き…穴あけできません………

その旨、友人に伝えた所、「いい感じのステー(アルミ)が余ってるからあげるよ」とのこと。
こんな感じのステーでした。

もともと、何かのフロントフェンダー固定用のステーだったらしく、形状は完璧!
しかも、フェンダーとステーの取り付け穴間隔が、今回購入したフェンダーの穴幅と奇跡的に同じ、ということで、もう、完全です。最高です。

 

というわけで、次回はこのアルミステーを加工して、実際の取り付け作業を行っていきます!

今回は以上です。

【GN125 カスタム】アルミフロントフェンダーに交換する1」への2件のフィードバック

    1. チープマンさん、こんにちは!

      本当に、選択肢が少ない、というか、中国産のものを除けば存在しませんからね…
      ありがとうございます。勝機は見えているので、週末に装着までもってきいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です