【GN125】レストア5日目。キャブ清掃しました

みなさん、こんにちは!
今回は、久しぶりにGNのお話。レストア第5日目です。前回記事はこちら
今、頑張って直しているGNなんですが、実家の方に置いております。
ので、実家に帰った時しか直せないんですよ。。。
最近はあまり帰っていなかったので、進捗もなく。。。といった具合でした。

で、えーっと、そうですね。
現在のGNですが、一応エンジンはかかるが、アクセルを戻すとエンスト、といった状態でした。
ので、とりあえずキャブのスロージェットを疑い、キャブ清掃をすることにします。
GN125のキャブは、エンジンのすぐ後ろ(ヘッドライト側を前とすると)にありますね。
IMG_2396.JPG
このキャブは、ガソリンタンクからのガソリンと、エアクリーナーボックスからの空気を上手くブレンドして、
エンジンに絶妙な混合気を提供する部品ですね。
で、私のGNは、アクセル全閉時にエンストしてしまうので、まぁ、恐らく、ここの、スロージェットなんかがね、詰まっているんじゃぁないかなぁと、思うわけでして。

で、キャブ清掃というと、なんだか大変なイメージがあるかもしれませんが、GNの場合は至極楽ちんです。
なぜなら、ジェット類のあるフロートチャンバーへのアクセスは、キャブをズラすだけで済むからです。
まずは、先ほどの画像の赤丸部分のバンドをプラスドライバーで緩めます。
次に、
IMG_2397.JPG
反対側に回って、今度はエアクリーナーボックスとの接続バンドを緩めます。
すると、
IMG_2399.JPG
こんな感じでキャブを回転させることができます。
この際、アクセルワイヤーが邪魔をしてキャブが回転できない場合は、無理をせずに、スロットルホルダーのアクセルワイヤーを一度外しましょう。

そうそう!
キャブを回転させる前に、2つ前の画像の黄色丸部分のプラスネジを緩め、キャブからガソリンを抜いておきましょう!
でないと、大変なことになりますから。

そうそう!
キャブをガソリンから抜くためのネジを回す前に、燃料コックをオフにしておきましょう!
でないと、大変なことになりますから。
コックオフ、キャブからガソリンを抜く、の作業が終わったら、キャブを回転させ、フロートチャンバーを留めている2箇所のネジを緩めます。
こういう所は、よくプラスネジが使われていますが、舐めたら大変なので、サイズのあった長くて握りの良いドライバーを使うことをお勧めします。
IMG_2401.JPG
で、フロートチャンバーの底面を外すと、ジェット類と対面できます。
今回用があるのは、スロージェットで、赤丸部分にあります。ちょっと奥まっているので画像では見えませんが。
ちなみに、このスロージェット、一度着脱された形跡がありました。
しかも、ジェットの頭舐めかけ!!もうやめてよ!!って感じでした。
で、無事外れたジェットですが、確かに詰まりがあるようでした。
IMG_2402.JPG
ので、パーツクリーナーを死ぬほど吹いて、再度組み付け、キャブも元通りに直します。
本来であれば、ガスケット交換するべきなんでしょうが、今回は見送りました。用意できなかったので。
で!
コックをONにし、キーON。
アイドルスクリューを調整しアイドリングは少し高めになるように。
チョークも一応引いて、スタータースイッチON!!!!
キュインキュインキュインキュインキュ…
ドドドドドドドドドドドドドド…
あれ?普通にエンジンかかった!しかもアイドリング安定してる!
という訳で、これだけの作業でアイドリングは正常になりました。
よかった。

そういえば、何がトリガーになったのかは分からないんですが、いつか発生していた、
スタータースイッチを押して、
キュインッ…..キュインッ…..キュインッ…ボボボボ
みたく、セルの回りがすごく遅い現象は解決されていました。
(以前書きましたが、バッテリー電圧は正常です)

あと!!
テールランプのレンズが溶けてしまいました!!
IMG_3596.JPG
以前、ストップランプの明るさが心配、ということで、10w/5wのバルブから、21w/5wのバルブに交換したのですが、(レストア3回目の記事)
これがどうやらダメだったようで、テールランプのレンズが溶けてしまいました。
流石に、元から2倍ものワット数のバルブを付けるのは危ないので、気をつけましょう、という話でした。
しかし、10wの方に戻すと、それはそれで危ないので(常光灯なのか、停止灯なのか分かりにくい)、
LEDのバルブとかに交換しようかな、と考えております。

とりあえず今回は以上です!
レストア5日目のまとめです。
・キャブ清掃を行いました
・テールランプレンズが溶けました
レストアにかかったお金
(3日目終了時: 50500円)(4日目の金額が書いていませんでしたので、合算します)
プラグ: 500
オイルフィルター: 900
オイル: 1000
合計52900円
ここには書いていませんが、こっそり色々パーツを買っているので。。。
やばい金額になりそうです。

次回記事はこちら