【GN125】カスタムの歴史のまとめ

【GN125】カスタムの歴史のまとめ

はじめに

みなさん、こんにちは!
さて、ブログの引越しをしました!
だけでは始まらないので、とにかく記事を書いていきます。
初めの記事として何が相応しいかなと色々考えましたが、
やっぱり最初は自分の愛車についてまとめておこうと思いました。
ので、そういう記事にします。

GN125Hのカスタムの歴史

純正

自分の愛車はGN125Hというバイクです。
元はこんな感じ

GN125_ver01
GN125の純正

レトロ感満載!
SRとかクラブマンとかが好きな人はきっとはまります!

ドラッグアメリカン風

そして、少しずつカスタムが始まりました

GN125のアメリカンカスタム
GN125のをアメリカン風にカスタムしていました

アメリカンっぽく、でももう少し大きなバイクに見せようかなぁーとか考えていたらこんな感じになっていました。ドラッグな雰囲気。

GN125のアメリカンカスタム。サイドから
GN125のアメリカンカスタムをサイドから撮影

色々装飾品をつけたお陰で、ボリュームアップには成功しました。
ここまでで結構満足していたのですが、カフェレーサーという存在に出会ってしまいます。
そしてその洗練されたフォルムに惹かれ、カスタムの方向転換をすることに。

カフェレーサー風

GN125カフェ風カスタム
GN125のカスタム路線を変更しました

バックステップ化、セパハン化、いけてる!と思ってつけたショートスクリーン、テールカウルもついでに装着してこのようなスタイルになりました。
ヘッドライト、テールまわりがまだなんちゃってカフェレーサー感が出ていました。

カフェレーサーVer.1

もっとカフェレーサーっぽくしよう!ということで、ヘッドライトとシートを交換、ついでにハンドルもハリケーンのセパハンにしておきました。

すると、こんなバイクが出来上がりました。

GN125の2014年時点のカスタムです
GN125の2014年時点のカスタムです。カフェレーサーを目指しています。

エンジンガードがついてるのは安全のためです。あしからず。

GN125以前のカスタム(リア)
以前のGN125カスタムの様子です(リアから)

ちなみに、この時点での動画も撮っており、Youtubeにアップしてみました。

ここまでで満足!
もうカスタムはいいでしょう!

微妙に純正寄りに戻る

とはいかず、二人乗りしないといけない用事ができたため、シートを純正に戻してアンコ抜き、転倒してもまだ安全なためにバーハン化。

GN125の純正寄りカスタムです
GN125を一旦純正寄りに戻しました

現在がこんな感じとなっております。
色々やって結構純正に近くなってきた感じです^^;
この状態が2013/11時点のものです。

カフェレーサーVer.2

しかし、さらにここからカフェレーサー志向が強まります。

  • セパハンの復活
  • ヘッドライトをクラシックなものに
  • メーター周りを刷新
  • タンクをアルミのものに
  • シートをSRのカフェ志向のものに

といったカスタムを施していき、このようになりました。

GN125のカフェレーサーカスタムです
GN125カフェレーサーカスタム

(他のGNカフェレーサー画像はこちらの記事にあります⇒【GN125】カフェレーサー完成!!Nランプ以外は

一応、現在の仕様でも二人乗りの性能は保っています。やはり、ちょっと散歩する時などに、二人で移動できた方が便利なこともありますから。

これからも、まだまだGNをカスタムしていく予定、次なるカスタムはマフラーカスタムとなりました。

GN125 マフラーカスタムします!1

おわりに

GN125は、車体がシンプルで安価、ボルティーやグラストラッカーとも共通部品があり、中国で発売されているGN125H用の部品輸入など、カスタムベースとしてはそこそこ良いかと思います。

唯一、シートのカスタムが大変で(フレームの湾曲のお陰で…)、そこは難点です。

これからもまだまだカスタムしていきますので、宜しくお願いします!

【文字数:2112文字】

GN125カテゴリの最新記事