【山梨の絶景】富士山と桜と河口湖が撮れる穴場スポット「八木崎公園」に行ってきました

はじめに

みなさん、こんにちは!
今回は、富士山 + 桜  + 河口湖が同時に見れ、かつ、あまり混んでいない穴場スポットである八木崎公園に行ってきたよ、というお話です。

富士山と桜と河口湖といえば、河口湖北岸にあるもみじ回廊~オルゴールの森美術館のあたりにある散歩道?のような所が有名です。
GoogleMapでいうと、このあたりになります。

ただし、こちらは桜と紅葉の季節には、びっくりする位混みます。
バイクの皆様は、まだ駐車スペースを確保できますが、車の場合は駐車場を探すのに一苦労です。
あ、とはいえ、個人の感想としては、富士芝桜祭りと比べると混雑度は低いかと思います。

頑張って停車した甲斐はあり、もちろんこちらからの景色もとても綺麗です。
河口湖+富士山+桜を一度に望むことができます。

が、人が多いんです!賑やか過ぎます!

もう!せっかく都会を離れてのんびりしにきたのに!!
という方には、南岸の八木崎公園がおすすめです。

八木崎公園って?

河口湖の南岸にある、すこし湖側に出っ張ったプチ半島のようになっている場所にあります。
GoogleMapでいうと、こちらになります。


そこそこの駐車場があります。
桜の季節こそほとんど埋まっていますが、停められない程の混雑ではありません。
バイクの方は好きなところに停めてください。空気を読んで。

さて。この公園。
「桜と富士山は見れるだろうけど…湖は一緒にファインダーに収まらないっしょ?」
と侮ることなかれ。
最も北側の湖近くの場所から富士山の方を向くと、湖も1枚の写真におさまります。

写真を貼っていきます

さて。
結局、どんな景色の場所なの、というのがいまいちよくわからないと思いますので、ペタペタ貼っていきますね。
撮影は全て、E-M5+M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROです。Olympusなんで青空がすごい青いです。

私がこの公園を訪れたのは、2017/04/23(日)でしたが、桜の開花状況は満開でした。
今年は例年より遅めですから、通常は4月中旬位がジャストタイミングでしょうか。

駐車場から河口湖の間は桜がお出迎え

 

駐車場から、河口湖に出るまでの間は、桜並木のようになっており、とても良い雰囲気です。

芝生になっている部分もあり、お花見を楽しんでいる人たちもいました。
しかし、北岸と比べると本当に人が少なくて良いです。

富士山と桜と河口湖を一望できます

さて。
その桜並木部分を抜けて、河口湖の方に歩いていき、最も北側まであるいて富士山の方を振り返ると、このように
富士山!桜!河口湖!の風景が広がります。湖がなんだか海のようです。

富士山と桜だけクローズアップ

さすがに、河口湖までくると大分富士山が近いですね。40mmでもこれだけ大きく写ります。

この日は天気もよく、桜と青空のコントラストがとても美しかったです。

桜と富士山を落ち着いて見たい人には、とてもお勧めな場所です。
ああ、北岸混んでるな…と思ったら思い出してください。南岸の八木崎公園を!

今回は以上です!

【山梨の絶景】富士山と桜と河口湖が撮れる穴場スポット「八木崎公園」に行ってきました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です