グラディウス400レオビンチマフラー2

【グラディウス400 カスタム】マフラー交換しました。レオビンチのオーバルカーボンです

はじめに

みなさん、こんにちは!

今回は、グラディウスのマフラーをLeoVince(レオビンチ)のサイレンサーに交換したよ!という記事です。

現在はWR’Sのサイレンサーを使用していますが、ちょっと飽きてきたので他のサイレンサーも試してみようかな!という魂胆です。
私は結構飽き性なので…はい。

 

他のサイレンサー(マフラー)交換記事はこちら

 

交換するサイレンサーはこんな感じ

LeoVince(レオビンチ)のオーバル型カーボンサイレンサーです。

img_6635

新品で買うと85000円程の代物らしいです。そんな高いのね…
私は中古で1/3程度の値段で入手しました。
流石に見た目の質感などはとても良いです。

エンドバッフルが装着されており、サイレンサー下側から覗き込むと、六角キャップボルトで留められていますので、脱着可能です。

交換後の見た目

グラディウス400のサイレンサー交換手順は簡単なので割愛します。
一応、前回WR’Sのサイレンサーに交換する時の記事が参考になるかと思います⇒【グラディウス400 カスタム】マフラー交換しました。WR’Sメガホンです

フロントから

グラディウス400レオビンチマフラー1
グラディウス400レオビンチマフラーに交換しました(フロントから)

 

リアから

グラディウス400レオビンチマフラー2

 

縦構図でもっとリアから

グラディウス400レオビンチマフラー3

見た目の印象としては、かなり静かな感じです。
車体が黒いので、カーボンの色が車体の色と重なってあまりサイレンサーの存在感がありません。

マッチしているといえばマッチしているのですが…目立ちませんね…

ただ、個人的には結構カッコイイなと思います。

音や走りの様子は?

バッフル有/無でかなり変わるのでそれぞれについて書きます。
前述の通り、バッフルは、サイレンサーエンドを下から覗き込んむと、バッフル脱着ボルトが見えますので、それを緩めれば外れます。n

バッフル有

純正の音量の1.2倍程度、低音も1.2倍程度で、拍子抜けしました。
あんまり純正と変わりません…

音量がうるさくならないのは個人的にgoodなんですが、低音も控えめです。もう少し出てくれればかなり好みのサイレンサーなんですが…

低速トルクは、純正と比べて遜色ないです。
WR’Sですと、低速トルクが多少落ちたなと感じましたが、レオのバッフル有では純正に近い感じです。

バッフル無

純正の音量の1.8倍程度、低音は2.5倍程度で、社外マフラー感がバリバリです。
ただ、私には煩いなと感じます。ので、一般の方が聞いたら爆音マフラーに認定されるかもしれません。
4気筒の煩めなサイレンサーよりかは静かですが…

低音もかなりパンチが聞いています。夜間の走行は…できませんね。

低速トルクは、WR’Sサイレンサーよりも薄くなります。
純正から比べると、その差は明らかです。

 

正直なところ、私の好みの音は、バッフル有とバッフル無しの中間です…
バッフル無だと煩いですし、バッフル有だと物足りない。

ううん。このサイレンサーは…また売ることになりそうです…

 

 

今回は以上です!

 

グラディウス400のオススメシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です