【グラディウス400 カスタム】ストファイ的なヘッドライトに交換2。完成です

はじめに

みなさん、こんにちは!

今回は、いつかのグラディウスに才谷屋のハイパーフロントカウルを装着してストファイ的にしてみたよ、という回の後編です。

前回の記事はこちらです。

【グラディウス400 カスタム】ストファイ的なヘッドライトに交換1

前回は、とりあえず車体に組み付けるところまでいったので、今回は塗装をやっていきます。

塗装します

購入したもの

塗装にあたって、缶スプレーを買ったわけですが、プラサフ~本塗装~クリアがそれぞれ1本ずつ、ではギリギリ足りないかな…いやでも、2本じゃかなり多いよな…と迷い、残念な方、つまり1本ずつしか買わないという選択をしてしまいました。
結果としては、1本ずつの購入で93%は足りましたが、残り7%が足りずに、塗装の粒が大きくなってしまう感じになってしまいました。

本題に戻ります。買ったスプレーはこんな感じです。

車体に合わせて、黒色に塗装する予定です。選んだ色は、気分でホンダのクリスタルブラックに。
他に、シリコンオフ、プラサフ、クリアを買って、全部で4000円程度です。

塗装始め

面倒だったので足付けは無しにしました(だめなやつ)。
塗装面がかなり綺麗だったのでね。

というわけで、早速シリコンオフします。

次に、プラサフを3度くらいに分けて吹いていきます。

サフを1缶使い終わる位吹いて、結果はこのような感じに。

そこそこ厚く吹いておきました。

ちゃんと塗装する人は、ここでサフが乾いてから軽くやすりで研磨してください。
私はやはり面倒だったのでスキップしました。

で、本塗装に入ります。先ほどのクリスタルブラックです。現実の色は不明です。
こちらは4回位に分けて吹いておきました。

本塗装1回目
本塗装1回目

最終的にはこんな感じに。

本塗装4回目

既にカッコいいオーラが滲み出ています…この先が楽しみです…!

やはりここでもやすらずに次の工程に進んでしまいます。次は最後のクリア吹きです。

こちらは、5,6回に分けて超しつこく吹きました。
最初に書きましたが、一応1缶で足りるには足りたんですが、塗料の終わりまで使ってしまったせいで粒の目が大きくなってしまうというミスをおこしてしまいました。

もうひとつ、原因はいまいち不明なのですが、5回目のクリア吹きが終わった時点で、塗装面が何故か白っぽくなってしまうというアクシデントが起きました。
こちらは、悲しみにうちひしがれて1日放置していたうちに直りました。危なかった…

というわけで、無事?塗装が完了です。

この後、ステー類やヘッドライトを組み付けて完成です!

おおおお…
カッコいい…

車体に装着します

ステー類の追加

前回記事での仮装着の段階では、ヘッドライトを吊るしているだけで、段差を乗り越えた時などかなり振動してしまったので、それを防ぐためにステーを追加することにしました。

ステーは、フォーククランプ用のボルトにステー共締めで固定して生やすことにしました。
生やすステーは、一個前の画像の下側に写っているアルミの奴です。
とりあえずは固定確認用なので、丸みも造形も考えずにとりあえずアルミ板から切り出しただけのシンプルステーです。90度曲げて穴あけしただけです。

これを、フォーククランプ部に装着します。

これで元々あったヘッドライトステーを回避しつつステーを生やせました。

さらに、カウル側にアルミプレートを固定し、そのプレートとフォークにクランプしたステーを接続することにしました。

アルミプレートというのがヘッドライト下についているやつです。

これらを組み合わせて、やっとヘッドライト固定のための準備が完了しました。

完成後の写真

というわけで、長かったんですがやっとハイパーフロントカウル装着が完了しました。

結果は、こんな感じになりました。

グラディウス400xハイパーフロントカウル1
グラディウス400xハイパーフロントカウル1

超かっこいいじゃん…
ジェントルだったグラディウスのフロントフェイスが、一気にワルになってしまった感じはちょっとアレですが、いやしかし、カッコいい…

本来は、VTR250やホーネット250用らしいのですが、それらバイクよりもグラディウス400の方がメーター形状がハイパーフロントカウルにマッチしていて、とても良い感じです!

ただ、純正のヘッドライトステーが邪魔で、ヘッドライトを装着するためのハードルが上がってしまっているのでオススメ、はできませんが。

アップでフロントからも撮影してみました。

グラディウス400xハイパーフロントカウル2
グラディウス400xハイパーフロントカウル2

真正面から、丁度人間が立った位置からグラディウスを見た時の様子です。
いやほんと、カッコいいんですが、ちょっとワル感が…

おわりに

というわけで、何とかヘッドライトを装着することができました。
個人的にはカッコいい感じになり、暫くはこのスタイルで行きたいと思います。

しかし、いくつか問題があります。

  1. ヘッドライトは、55/60wのH4で一般的なもので、グラディウス純正と同じはずなのですが、リフレクターが小さいせいか暗い
  2. ハードブレーキング時にフォークガードとヘッドライト固定用のアルミステーが当たる
  3. ヘッドライト上部がちょっとグラつく

1については仕方が無いので我慢します。
2は、アルミステーのカットが必要で、結構アーティスティックな形状にしないといけなそうです。
3は、ヘッドライトステーの強度と固定箇所を増やして対応しないといけなそうです。

はい。今回は以上です。

グラディウス400のオススメシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です