【グラディウス400】ユーザー車検に向けて純正戻しする。

はじめに

今回は、久しぶりのグラディウス400の話です。

かれこれグラディウスに乗り始めて2年が経ちます。グラディウスのインプレ記事を書いてからもう2年なのか…としみじみします。

2年前、グラディウスを購入した直後に車検が切れるということで、自分で車検を通してきました。

もちろん今回も自分で車検を通すつもりですので、当日車検に落ちるなんてことがないように純正戻ししていきます!というそれだけの記事です。

作業内容としては、

  • スクリーン外し
  • ナックルガードはずし
  • ミラー交換
    • 現在のミラーは車検サイズよりちょっと小さいはず
  • グラブバー装着
    • 前回車検で、確かグラブバーじゃなくてリアキャリアつけてってもちゃんと2人乗りで通った気がしますが念のため戻します

はい。それではやっていきます!作業前はこんな感じでした。

フロント側

ナックルガード外し/ミラー外し

冬仕様ということでナックルガードを装着していました。ミラーと共締めですので外してしまいます。

ガイラシールド外し

現在は、ガイラシールドが装着されています。いつかのストファイヘッドライトは防風性能0なので、冬はガイラシールドにしてました。

ガイラシールドは、ハンドルへのクランプ部と、ヘッドライト付近の計4箇所のボルトを外すとスクリーンを外すことができます。

ガイラシールドステーも撤去して、フロントマスクは完全に純正に戻りました。

懐かしい!ピュアフロントマスク!やはり純正も良いですねー

リア側

リアキャリア外し

たぶんリアキャリアでも2人乗り判定してもらえますが、一応グラブバーに戻します。

リアキャリアは、黒いゴムキャップでメクラされている4本のm8ボルトを外せば取り外すことができます。

すっきりしました。

グラブバー取り付け

後は、同じようにグラブバーを装着するだけの簡単なお仕事です。2年ぶりに見ました。グラブバー。

ボルトの長さが、リアキャリアのものとは異なりますので、純正時のボルトを用意して装着します。

これで作業は完了です!

おわりに

さらに純正ミラーを装着し、2年ぶりにピュアグラディウスとご対面です。

すっきりしていて良いです。純正スタイルも!

ただ、やはりこの時期は寒いので、スクリーンもナックルガードも欲しいです…

来週末に車検に行ってきます!今回は以上です!

グラディウス400のオススメシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です