【グラディウス400】フロントブレーキランプが光らない…!

はじめに

みなさん、こんにちは!

今回は、グラディウスの不具合の話です。

とある夜に、ミラーを見てみると、後ろの車に反射する自身のブレーキランプの光が全然見えないことに気づきました…
おかしいな?と思い、停車して確認してみると、

  • フロントブレーキをかけた時はランプが光らない
  • リアブレーキをかけた時はランプが光る

という状況でした。その日はリアブレーキをいつもの3割増しで使用して帰りました。

フロント/リア片方だけ転倒しない場合の主な原因は…

さて。
この症状の場合、私の経験上9割方の原因は、

  • ブレーキスイッチが壊れている
  • ブレーキスイッチとカプラ間の接触不良

です。
上記2つ以外の原因ですと…闇のルートに入ります。
配線図とにらめっこして、原因を特定していく必要があります…

ちなみに、両方転倒しない場合の主な原因は…テールランプ本体の原因ですね。

ブレーキスイッチを交換する

ブレーキスイッチは、安いです。
どの車種でも500円以下で買える…はず…です。
というわけで、どこが悪いかは分かりませんが、とりあえず新しいスイッチに交換することにしました。
原因が分かってからスイッチボックスを発注しても、3日位タイムラグが出てしまいますから、即日購入です。

とりあえず、交換します。交換しつつ、スイッチボックスを調査して原因の裏づけを取ろうと思います。
ブレーキスイッチは、ブレーキレバーと接触している、プラスネジで固定されている黒い小さめな部品です。

プラスネジ1点固定ですので、ある程度緩めて、ブレーキレバーを少し握ってはずします。

次に、ブレーキスイッチについているカプラを外して…おしまいです。

後は、左が旧スイッチ、右が新スイッチです。左は…使用感はありますが、見た目からは特に何も分からないです。

後は、同じようにカプラ接続し、ブレーキレバーを少しだけ握ってプラスネジで固定しておしまいです。

旧スイッチと新スイッチの抵抗値を見てみる

一応、ブレーキスイッチが悪かったんだよな、というのを裏付けるために抵抗値を見てみました。

レンジは、抵抗の2000に合わせてあります。

新スイッチの抵抗値

新スイッチは、ブレーキを握った状態(スイッチ部分の突起がフリーな状態)で上記のような値になっています。
とりあえず、とても低いっぽいな、という値ですね。

で、下記が旧スイッチのものです。

旧スイッチの抵抗値

ああ…なんていうか、これじゃぁブレーキランプは光らないだろうな、と感じる位新旧で値が大きく違いました。
旧スイッチも、スイッチ部を押した状態では、抵抗値無限(?)判定となっているので、スイッチとしての役割は果たしているようですが…
まぁ、なんというか、はい。スイッチが駄目だった、ということで。ええ。

おわりに

結論として、スイッチボックスの交換で無事ブレーキランプが点灯するようになりました!よかったです。簡単な部類の原因で。
いつから不点灯になっていたのかは分かりませんが…
ちゃんと日々のチェックはしておこうと思いました。

今回は以上です!

グラディウス400のオススメシリーズ

【グラディウス400】フロントブレーキランプが光らない…!」への1件のフィードバック

  1. Hello Hidetas,
    here is a fellow GN125H fan, i found your article about LED Headlight Mod, do you remember where did you find the H4 conversion Headlight Kit?
    Thanks
    Claudio

    Here a poor Google translator translation:

    こんにちはHidetas、
    ここには仲間のGN125Hファンがいます。私はLEDヘッドライトMODについてあなたの記事を見つけました。 H4コンバージョンヘッドライトキットはどこにありますか?
    ありがとう
    クラウディオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です